Loading Icon Black
XXライト2

山岳用シングルサーフェイス - EN D

  • より速いトリムスピード
  • アクセルシステム
  • 優れたフレアー・ランディング特性
  • 改善された飛行中の快適性
  • よりコンパクトで俊敏なハンドリング

製品情報

XXライト2は、真剣なハイクアンドフライおよび山岳パイロット向けにデザインされた超軽量シングルサーフェイスグライダーです。このすっかり新しくなった翼は先代と比べて、より速いトリムスピードおよび簡単なランディングと共に明らかに優れた性能を提供します。

遺産

2012年に初登場したXXライトは、それまでに製造されたグライダーの中でも最もユニークで革新的なグライダーの一つでした。XXライトシリーズはオゾンF*ライトハーネスとの組み合わせで、いまだに存在する最も軽い航空機となっています。

次世代のテクノロジー

XXライト2はユニークな全スパンにわたるラムエアーで膨らむリーディングエッジを特徴としています。これにより剛性のあるリーディングエッジが形成され、小迎角を受け入れ可能となり、より速いトリムスピードとさらにはアクセルを使用も提供しています。ダブルサーフェイスグライダーと比べられる状況となったスピードレンジにより実際のコンディションにおける安全に飛行できる範囲が広がり、性能もアップされました。

離・着陸

立ち上げ特性は、いまなお驚くほど簡単です。翼は軽く感じられ、頭上に挙げるのがいたって簡単ですーライザーに触ることさえしなくても。離陸スピードは遅いので、ほんの2,3歩で地面から離れることが可能です。最も顕著なことはランディングが大幅に改善されたことです。新たなフレアー性能は、無風時でもソフトでコントロールされたランディングを約束します。

活発な大気中で

先代よりずっと快適で安心感があり、よりコントロールされた方法で乱気流を吸収します。XXライト2は、優れた受動的安全性を持っており中級クラスの技術を持つパイロット向けにデザインされています。テスト項目ではすなおな挙動をしまします。EN認証に関する情報はここで。

16mと18mの2サイズがあり、極小の大きさで重さ1.3kg(16mサイズ)のXXライト2は究極のハイクアンドフライグライダーです。

オプションカラー

XXライト2 Colour Options

オーダー情報

OZONE has some of the shortest lead times in the industry. The current production time is approximately 21 days from order to shipping (updated daily). Contact your dealer to place your order.

同梱品

OZONE offers a range of backpack choices when you order your wing. To change the type of backpack that will come with your wing, please speak with your OZONE Dealer.

オゾンのグライダーには次のアクセサリーが同梱されています::

特製デザインB*ライトザック、インナーバッグ、グライダーパッキングベルト、オゾンステッカー、リペアクロス、オゾンキーリング。

You may choose to add something to your order, such as: Saucisse Bag (video) (concertina packing bag), Easy Bag (quick stuff sack), or OZONE Clothing and Accessories.

仕様

サイズ1618
Number of panels3939
投影面積13.915.6
展開面積1618
投影スパン8.08.5
展開スパン9.510.1
投影アスペクト4.64.6
展開アスペクト5.65.6
ルートコード2.02.1
機体重量1.37
飛行重量55-9067-105
END
*機体重量は使用しているクロスの製造工程の変動により各サイズで最大50グラムの差が生じます。

素材

  • 上面: ポルシェ製 7000 E71A
  • リブ: ポルシェ製 7000 E29
  • アッパーライン: エーデルリッド製 8000U-050/9200-30
  • ミドルライン: エーデルリッド製 8000U/190/130/90/50
  • ボトムライン: エーデルリッド製 8000U230/190/130/90/50

ダウンロード

XXライトのENクラスが、何故EN Dなのか?

どのようにしてほとんどの結果がEN AのグライダーがEN Dにクラス分けされてしまうのか?その答えは、オゾンが人気のあるデルタシリーズのような現代の翼にコラプスラインを導入した後に起こった奇妙な政治的戦いから生じます。コラプスラインの導入に対し、この技術をまだテストしていない競合するメーカーから反対する意見が出されました。グライダーの開発におけるこの新しい方法を研究する代わりに、競合するメーカーの何社かはコラプスラインの使用を”禁止”しようとロビー活動をしました。その結果は、ENが要求する潰し方に影響を与えるようにコラプスラインを使用するグライダーはたとえすべてのテスト項目がEN A挙動を示したとしてもDクラスになることでした。

XXライトはコード方向に複合されたA/Bライン取り付けタブが設けられています。このためコラプスラインを使用しないでENで規定されている正確なサイズの潰れを生じさせることは不可能です。コラプスラインを使用すればテストは正しく実施することが出来、潰れからの回復は1秒以内に起こります(EN Aクラス)。

重要なことは、EN認証はどのように潰しを行ったかを計測することではないことです。潰れからの回復を測定するだけなのです。

多くのシングルサーフェイスのグライダーはENテストを正しく実施するには追加的(飛行荷重を負担しない)コラプスラインを必要とします。このようなテスト用ラインを使用すると、たとえ潰れからの回復挙動が”A”と判定されたとしても自動的にグライダーはEN Dクラスとなります。他の試験機関がこのルール(コラプスラインの使用は自動的にEN Dとなる)を無視して、グライダーの総合的結果をD以下と判定しているようだとしても我々はパイロットを誤解させるつもりもありませんし我々の顧客がテスト規則に欠陥があることを理解してくれることと思います。

XXライトの穏やかな性格と優れた受動的安全性は、誤解を招く可能性のあるEN Dの分類を見ることによってではなく、我々のこのグライダーの説明を読むことによってのみ理解することができます。

カスタムカラー

ColorChooserZero2
Zone 1
Zone 2
Zone 3

OZONE COLOUR REFERENCE (//)

ABOUT CUSTOM COLOURS

Ozone encourages you to customize your own personal colour combination for your wing. Customization generally incurs a small fee. Once you’ve decided you can share your design with your friends, or if you are ready to order, send it to your local Ozone dealer to check if there is a charge and place the final order.

Please note that because the glider will be built specifically for you in the Ozone factory, payment must be received before production can begin.

FABRIC COLOURS AND UV RESISTANCE

Please be aware that the colour you see on your screen may not accurately represent the actual fabric colour. Given the wide varience in monitor calibration and the fabric appearance in different light and colour combinations, it is impossible to perfectly represent fabric colour on screen. If you have any doubts about the colours, look at photos of various wings on our website to see them in different light and colour combinations or contact your local dealer to see the fabric in person.

All of the fabric that we use undergoes extensive testing in prototype colour phase to ensure colourfastness, mechanical stability, porosity, and general longevity before we put it into production. Once our fabric is in production, every meter of it is rigorously inspected upon arrival in our factory, and fabric which does not pass our stringent quality control standards is returned to the manufacturer. We are frequently asked, "Which colours last the longest, or have the best UV resistance?" All of the colours that we stock score between 4 and 5 on a scale of 1-5, with 5 being the highest possible rating for longevity.