Loading Icon Black

エックスライデアー・チーム:アルプス縦断1001キロ

September 10, 2008

クロスライデアー・チームがまたしてもやってくれました:ビバークフライトでアルプス縦断1001キロを達成!アレックス・ジョフレサ、マーチン・ボニ、フレッド・ピエリのフランスアルプス出身の3人の若いパイロット(全員が20歳)達は2008年にもビバークフライトによる冒険を成し遂げました。この冒険は彼らにとって、初めてではありません:2007年にはトリオはキルギスタンの山岳地方に旅立ち、ジオ2に乗って数週間かけて、チェンシェン山脈を飛びました。

今年、アレックス、マーチン、フレッドはもう少し住んでいるところの近くにしようと決め、スロベニアからオーストリア、イタリア、スイスを通ってフランスまで全アルプスを37日間かけてビバークフライトで縦断することにしました。今回、彼らは長い旅の友としてアディクト2を選びました。彼らのコメントです:

我々は1001キロアルプス縦断の旅を終えたところです。37日間に渡るあらゆる要素を含む素晴らしいビバークフライト。忘れられない旅でした!

フライトの呼び物:旅の最初のところではスロベニアを、たった1本のクロカンフライトで離れtることが出来ました。また、オーストリアの谷間あるいは、アイガーを背景とするマッターホーンやアレッチ氷河を擁するスイスの氷河群、そして、地上200メートルでフライトしたローヌ地方と素晴らしいフライトをすることが出来ました。その後にはモンブラン山脈の赤い花崗岩で出来た尖った針のような峰峰から立ちあgるサーマルを、そして最後には最高4130メートルに達する4000メートルを越すフライトをしたエクラン(フランスのブリアンソン近くの荒々しくも有名な山脈)を擁する南アルプスを堪能しました。

徒歩では、オーストリア南部へ到達するために3000メートル級のピークをいくつも越え、地中海近くでは熱波の中を走破し、スロベニアの森の中の小道をや北アルプスの高原地帯を歩きました。

それは、簡単なことではありませんでした。毎日が新しい挑戦と解決しなければならない問題の連続でした。冒険は壮大で、我々は最も苦しいときでも笑顔とジョークで問題を解決し、お互いをより深く理解し合えるようになりました。

そして、人々は素晴らしかった。新しい友達と分かれるのはとてもつらいものでした。また、どこでも人々の暖かい歓迎を受けたことに驚きかつ喜びました。

最後になりますが、我々のよく知っているアルプスの山々はその雄大さと多様性で驚かせてくれました。このような冒険を終えて、我々3人は、また同じように他の山脈に挑戦することを夢見ています。ではまた次回!

エックスライデアー・チーム:フレッド、ジョジョ、マーチン