Loading Icon Black

フェリックスがヴェルティゴで表彰台に

July 9, 2008

オゾンのチームパイロットであるフェリックス・ロドリゲスは、このスポーツで最も大きく長い歴史を持つヴェルティゴの2008において、自分の名前をモデル名としたFLXで2位になりました。おめでとう、フェリックス、素晴らしい結果だ!

フェリックスによる大会のレポートです:

「今年のヴィルヌーヴの大会は、ラウルとアントワンが参加しなかったが、ホラシオ・ロレンス、ピトッコ、シリル・プラントン、ヘルヴェ・セルッティ、シリル・マーク、ギヨーム・シャンタンと言った強豪が参加し、非常に高度な戦いであった。
最初のタスクは、規定演技で;SATからヘリコ、ヘリコ、非対称スパイラル、そしてダイナミック・フルストールであった。
2本目のタスクは、自由演技でパイロットが予め公表しておくもので、私は;リズミックSATからインフィニティ・タンブリング、ヘリコからヘリコ、へリコからSATを選択した。それは挑戦的なプログラムで、高度が足りるか確信は持てなかったが、私の戦略は、最も難しい演技をできるだけ沢山こなすことであった。私は4点差でトップであった。
1 フェリックス
2 ピトッコ
3 ホラシオ

3本目のタスクに、それが最大可能得点を得られるものであるため、挑戦することにし、同じ演技を続けることにした。空中での演技は上手く行ったが、ランディングでミスをしてしまった...6点差でホラシオにやられて、総合で4位になってしまった。
1 ホラシオ
2 ピトッコ
3 シリル・プラントン

4本目で最終のタスクでも、より安全な演技をして低いランキングに甘んじる代わりに、最大得点を狙い、ランディングをミスしなければ、1位を狙える戦略で同じプログラムを選択した...それはリスクではあったが、気にはならなかった。集中して完全にこなすことだけを考えた。そして結果は、完璧なグランドスパイラルの後ラフトにランディングする、私の最高のラウンドとなった。
1 フェリックス
2 ホラシオ
3 ピトッコ

最終結果: 1. ホラシオ・ロレンス 2. フェリックス・ロドリゲス 3. ヘルマン・ピトッコ」

もっと詳しい情報とニュースは、ヴェルティゴのホームぺージへ: www.vertigo.ch

フェリックスのFLXアクログライダーは、発売を開始しています。詳しくは、オゾンホームページのグライダー情報をご覧ください。

ではまた、チーム全員より