Loading Icon Black

聖子は記録を粉砕しています

May 7, 2014

オゾンチームパイロットの福岡聖子-ナヴィルは今年すでにいくつかの世界記録を打ち破っています。1年間で打ち破った世界記録の数の世界記録はあるんでしょうか?もしあるなら、聖子はそれもまた彼女のリストに加えるのではないかと思います🙂

最近の大量の距離並びに3角フライトで聖子は現在、フランスXCリーグの女子1位、そして総合でも4位につけています!5月の第1週だけで聖子はジュフォス(パリの近郊)から大西洋までの337kmの記録的フライト、153kmのFAI3角フライト(スピード32km/h)そして100kmFAI3角フライト(スピード29km/h)を達成しています。彼女の最近のフライトを見るにはここをクリックしてください。

聖子は信じられないほど意欲的で熱烈な、唯一の良い理由(彼女はパラを愛している)のために飛ぶパラグライダーパイロットです。パラグライディングは素晴らしいスポーツですが内在するリスクを無くすことはできません。聖子は有名になりたいとか認められたいとかではなく、フリーフライトに対する純真な情熱で行動していることを我々は尊敬しています。彼女は10年以上もプロのパイロットであり、もう何も証明することが残っているわけでもありませんが、人生においてフライトすることを愛しているために、あらゆる機会をとらえて飛び続けています。要約すると彼女は我々のお気に入りの1人で彼女の追い求めているものに必要な装備を提供できることを光栄に思っています。

おめでとう聖子。そして残りのシーズンでの成功を期待しているよ!

ではまた、チーム全員より。