Loading Icon Black

ニック・グリースがアメリカ新記録を達成

August 14, 2012

ニック・グリースは、329km(206マイル)を飛び、フットランチによるアメリカ距離の新記録(非公式)を打ち立てました。ニックは彼の信頼するエンツオに乗り、とても厳しく人間が住んでいない、ランディングすることの不可能な山奥へと入って行きました。ニックのレポートです:

「それは、文字通り私の裏庭からワイオミングのローリンズ近くへの勇壮なフライトでした。私は、良き指導者の一人でアメリカにおける偉大なパイロットの一人でもあるジョン・ハントと終始一緒に飛ばなければなりませんでした!始めの150マイルは、高い山岳地帯のウインド・リバーを通り、その後見たこともないような変わった砂漠地帯、レッド・デザート上空を飛びました。フライトは6時間57分でした。アメリカでは、先月マット・ビーチノア、ネイト・スケール、クリス・ゲリが次々に記録を更新しており、通常我々はジャクソン・ホールから1:30頃にテイクオフするので、それほど遠くに飛びことができるとは思ってもいませんでした。前記のリレーチームのフライトがなければ、このフライトは達成できなかったと思います。彼らのフライトから数日後のことで、今でも夢を見ているようです。信じられない。」 

世界でも人里離れた場所を飛んだ多くのパイロットは、アメリカ西部を300km以上飛ぶには、それはとても荒々しいものであることを知っています。ニックとジョンのフライトは、エキサイティングな景色、ニック曰く「そこにランディングすることは人生を変えるほどの経験」、の中を通過しています。

お驚くべきそしてすばらしいフライトを達成して、おめでとうニック!

ではまた、チーム全員より。