Loading Icon Black

カースティ・キャメロンがイギリスで233kmのフライト!

May 18, 2012

イギリス人パイロットのカースティ・キャメロンが、R11に乗り、イギリスにおいていくつもの記録を破るクロカンフライトを達成しました。カースティのフライトは、いくつかの理由で大変意義深いもので、これからしばらくは破られないでしょう。彼女のレポートによれば:

「5月13日の日曜日、ウイルシアのミルクヒルからマントラR11でテイクオフし、ノーフォークのデアハムにランディングしました。直線で233kmのフライトです。それはイギリスにおけるこれまでのフライトで2番目に長い直線距離となります―昨年リチャード・カーターにより打ち立てられたイギリス記録253kmに20km足りないものでした。私は、イギリスでの200km超の有効なフライトをした3人の1人となりました。私以外の2人は、リチャード・カーターと私のフライトの前日に222km飛んだカイ・コールマンです。私はまた、2004年にジュディ・レデンが達成し、長いこと破られていなかった125kmの記録を、私のフライトの前日に、素晴らしい166kmを飛んで破ったヘレン・ギャントのイギリス女子記録をも塗り替えました。 

そのフライトは、私のイギリスにおける2本目の100km超のフライトで、初めての200km超のフライトでした。スペインのピエドライタで達成した自己ベストである117kmを更新しました!フライトは大変難しいものでした。多くの空域、ヒースローおよびルートン空港、空路、軍用飛行場そして危険空域を含む、の周り、上空および下層をナビゲートしなければなりませんでした。」

イギリスにおいて長距離フライトをしたパイロットは誰でも空域に対処する難しさ、強制的に旋回を余儀なくされたり高度制限があったりと複雑な網の目がある、を良く知っています。カースティの軌跡は簡単なものからは程遠いもので、多くの理由からとても見事なものです!オゾンチームは、大いなる賞賛と感謝の意をカースティに送りたいと思います。

ではまた、チーム全員より。