Loading Icon Black

オゾンパイロットがヴェネズエラで勝利

January 15, 2012

エンツオは、大会数時間前にラウル・ペンソに届き、彼は、即座に試し気に入りました。ラウル曰く:

「それは12月28日のことでした。仕事に行く途中(私は12月中ずっと働かなければなりませんでした)の車で、エンツオがもしかしたら発送されているのかを確認するためにオランド(ヴェネズエラのオゾン代理店)にメールすることにました。すると彼は、そうだ、トラッキングナンバーを受け取ったと答えました。私は、何だって、誰も知らせてくれなかったぞと叫び、それから、4日間、1時間ごとに荷物の追跡をアンデス・オープンの前日夜遅くに着くまで続けました 😉  それは素晴らしいグライダーです。私はR10.2やR11に囲まれていましたが、全く問題はありませんでした...私のエンツオは、終始リードしていました。がゴール手前で悪い選択をしESSに入ってラインに30mショートしてしまいました!

2本目のタスクも同じトリックにはまってしまいました。私は、ユアン・カルロス、カルロス・コルディドとトップを走っていましたが、カルロスと私はゴールへ向かう選択をし、またしても200mショートしてしまいました。15分後ユアンは、我々の上を通り過ぎ、ゴールしてしまいました...

3本目は、集中し一息入れ、スタートポイント(テイクオフから6km)の直前で、良い選択をし、一人でスタートを切りそれ以降ずっと単独でフライトしカルロ(2着となった)より12分速くゴールしました。いずれにせよエンツオにとってヴェネズエラでの良いスタートとなり最初の表彰台となりました。」

ありがとうラウル。そしてR10に乗り1位と2位になったユアン・カルロス・ベセラ・ゴンザレスとアレヤンドロ・アルフォンソおめでとう。全成績はここをクリック

ではまた、チーム全員より。今年も楽しいレースを!他のみんなも同じようにエンツオで楽しんでいることを期待し、そして来週から始まるメキシコでのスーパーファイナルの経過を楽しみにしています。楽しさいっぱいのシーズンと安全な大会を期待しています。