Loading Icon Black
デルタ2

製品情報

遺産:

オリジナルのデルタは、スポーツ・パフォーマンスクラスにおける革命的なもので最先端の設計手法を取り入れ性能においてワンクラス上に匹敵しました。そのスピードおよび滑空比が革命的であったばかりではなく、適度なアスペクトによる驚くほどのコンパクト感そして敏捷性を持っていました。デルタをさらに良くすることは困難なものでしたがデルタ2は、オリジナル同様に著しく、そしてさらに刺激的なパラグライダー・テクノロジーにおける前進であると言えます。デルタ2の認証、政治的な動機による2015年の潰し用ラインの禁止そしてデルタシリーズの今後についての説明を参照してください。

使命:

我々のデルタ2に課せられた使命は、オリジナルの安心感、安全性そして扱いやすさを継承しつつ性能を1段上げることでした。それに加えハンドリングを微調整しもっと楽しくうきうきする感じを醸成することでした。これは簡単なことではないと認めざるを得ませんし、達成するには大変長いプロセスが必要でした。新しいデルタ2は、端から端まですっかり新しくデザインされ、シリーズの新しい方向性を象徴するものです。本当に素晴らしいグライダーができたと思います。

テクノロジー:

アーチ >> 飛んでいるデルタ2を見て最初に気がつくのは、オゾン・パフォーマンス計画に触発されたアーチ、ベビーHPP/R10と言った一連の高性能グライダーからそのまま取り入れたアーチでしょう。スポーツクラスではこれまで見られなかったこのアーチは、我々のコンペ機で使用されてきたものでキャノピーの一体感、旋回効率および自在性、そして総合的なハンドリングにとって比べるものはありません。

セールテンション >> さらに精巧なセールテンションによりデルタ2はよりコンパクト感があり直観的になっています。活発な大気中ではさらに改良されたフィードバックとより漸進的なブレークストロークによりさらに正確さが増したと感じるでしょう。オリジナルのデルタは、スポーツクラスで最もクリーンなセールとして注目されましたが新しいデルタ2は、全スパンに渡る次世代のパネル成形を取り入れることでさらにスムースになっています。

翼型 >> 全く新しい翼型は、デルタ2の革命的性能アップの主要因の一つです。それは、R11のシャークノーズ・テクノロジーの特性とM4の楽しさおよび効率を融合したハイブリッドデザインです。アクセル時の剛性は強くスピンやディープストールに非常に入りにくくなっています。シャーク翼型は、活発で乱れた気流中でより安定した内圧を提供し、受動的安全性(潰れ難さ)を高めより一層加速時の安心感および安定性をもたらします。

次世代低抵抗ラインプラン >> 我々のデザインチームは常に、何も犠牲にしない性能アップ、特にライン抵抗を可能な限り減らすことに集中しています。デルタ2は、全ライン抵抗を驚くべき26%減としています。これは、総合的効率のアップとシャークノーズ翼型の利益と合わせて翼面積を減らすことを可能にしました。

オリジナルのデルタは、世界中の数え切れないパイロット達にクロカンフライトの定義を改めさせました。デルタ2のこれらの刺激的な改良が、またしてもこのグライダーを独自のクラスに位置付けるものと確信しています。我々は、デルタ2が性能ではワンランク上のものではあるが安全性、扱いやすさにおいてスポーツクラスのど真ん中にとどまっていることを確信しています。デルタ2は、次世代のクロカン性能を求めているスポーツクラスのパイロットの理想的な翼です。

アクティブ Cライザー・コントロール

トリム速度あるいはアクセルを使用してフライトしている時に、Cライザーで操縦することが可能です。この方法ではより優れた感覚と操縦が可能でブレークを使用(抵抗およびピッチの動きが生ずる)せずにアクティブにフライトすることができます。ダイレクトな感覚により潰れが起きる前にそれを防ぎ、乱れた気流中を速い速度を保ちながら効率良く滑空することができます。Cライザーを使って飛ぶには、ブレークトグルを持ったまま(ブレークを巻いていたならそれを開放し)Cライザーの上部にあるハンドルを握ります。Cライザーで乱流中をアクティブにフライトすることが可能です;リーディングエッジの内圧が下がるのを感じたらCライザーを引いて潰れを防ぎます。引き代と引き加減は乱流の程度によりますが、始めのうちは、動きの感じ方と大きくピッチングしないように常に優しく行ってください。注意: この操縦方法は、大きな乱流が無い通常の良い気流中での滑空に適しています。強い乱気流中でのブレークを使った適切なアクティブフライトにとって代わるものではありません。もしあなたが気流に不安がある場合は、グライダーをトリム速度に戻し、Cライザーを離してブレークを使用してアクティブフライトをしてください。

重要: 熱中しすぎてグライダーの一部あるいは全体を失速させてしまう危険があるのでCライザーの引き下げる量は少なくするように注意してください。この新しい操縦方法は完全に直観的で効率良く、しかも安心感を得るまでには時間がかかるので十分練習する必要があります。

オプションカラー

デルタ2 Colour Options

同梱品

OZONE offers a range of backpack choices when you order your wing. To change the type of backpack that will come with your wing, please speak with your OZONE Dealer.

Your OZONE wing is delivered standard with the following accessories:

You may choose to add something to your order, such as: Saucisse Bag (video) (concertina packing bag), Easy Bag (quick stuff sack), or OZONE Clothing and Accessories.

仕様

XS S MS ML L XL
Number of cells 62 62 62 62 62 62
Projected area (m2) 17.8 19.4 20.5 21.7 23 25.3
Flat area (m2) 21.1 23.1 24.4 25.7 27.3 30
Projected span (m) 8.9 9.3 9.5 9.8 10.1 10.6
Flat span (m) 11.3 11.8 12.1 12.5 12.8 13.5
Projected Aspect Ratio 4.4 4.4 4.4 4.4 4.4 4.4
Flat aspect ratio 6 6 6 6 6 6
Root Chord (m) 2.35 2.45 2.52 2.59 2.67 2.8
Glider Weight (kg) 4.4 4.7 5 5.3 5.7 6
In-flight weight range (kg) 58-70 65-85 75-95 85-105 95-115 110-130
EN / LTF C C C C C C

素材

  • 上面: ドミニコ 30D MF
  • 下面: ドミニコ 30D MF
  • リブ: スカイテックス 40 ハード / ドミニコ 30D FM
  • アッパーライン: エーデルリッド 8000U-130/090/070/050
  • ミドルライン: エーデルリッド 8000U-130/090
  • ボトムライン: エーデルリッド 8000U-230/190/130

ダウンロード

デザイナーコメント

設計概要:

デルタの知れ渡っている安心感を保持しながら性能、楽しさそしてハンドリングを上げること。

新しい特徴:

ほとんど全て!

  • デルタ2は、我々の性能リサーチ計画から直接採り入れた新しいアーチを特徴としています。このクラスではこれまで見られなかったこのアーチは、我々にコンペ機に採用され、セールの一体感、旋回効率/旋回の自在性、総合的ハンドリングにとって比類ない素晴らしいものです。
  • アスペクトは6.0に上がりましたが新しく採用したアーチと新しい構造によりセールの一体感、受動的安全性はオリジナルデルタより良くなっています。
  • セールテンションは洗練され総合的フィーリングが改善されました。デルタ2は、よりダイレクトで漸進的なブレークプレッシャーによるハイレベルの正確さを提供します。
  • 翼型は全く新しいものです。それはM4とR11シャークノーズを組み合わせたものです;加速時の剛性が高くスピンやディープストールに非常に入り難く、瞬時に通常滑空に戻ります。
  • 新しい翼型とセールテンションにより長いブレークストロークを持ちながらハイレベルの正確さ、特にブレークの引き始めにおいて、を提供します。ブレークレンジの終盤でのブレークプレッシャーの増加によりスピンポイントは非常に深く感知しやすいものです。これにより自在性、効率、安心感・信頼感を、特に乱れた気流中でのサーマリング時に、パイロットに与えます。デルタ2でのサーマリングはとても楽しい経験です!
  • シャーク翼型は乱気流中での内圧をより一定に保ち、潰れ難さ、加速時の安心感と剛性を高めます。
  • コード方向の構造はM4からそのまま受け継ぎ、トレーリングエッジの形を美しく保つようにいくつかの小さいDラインを追加してあります。また、乱気流中のCライザ-コントロールを直観的に効率を良くしています。
  • 更なる最適化により総ライン抵抗を26%低減しました。
  • 改良されたパネル成形によりセールはデルタよりさらにクリーンになりしわが減少しています。
  • これらの改良が組み合わされデルタ2の性能はワンランク上になりました:M4より滑空比が0.1上がっています!!!
  • 翼効率が上がったこととシャーク翼型により大きく翼面積を減らすことが可能になりました。オリジナルのデルタMサイズと比較して新しいデルタ2のMLサイズは僅かに翼面積が小さく飛行重量は105kgまで(デルタMは100kg)となっています。
  • そのほかの小さな項目も改善されました:プラスティックロッドは交換可能になり、ライザーにはCライザーコントロールが楽にできるように特製Cトグルが付いています。