Loading Icon Black

F*ライトのご紹介

August 20, 2014

F*ライトはハイク&フライ並びに山岳フライトパイロット用の超軽量ハーネスです。現在のモデルは飛行重量100kgでのEN荷重試験にパスし、重量は99グラムです。

フレッド・ピエリとオゾンR&Dチームは、このプロジェクトに現存のハーネスデザインをどのように変更するかではなく、ハーネスは実際どのような目的に使われるかに焦点を当てました。ハーネスの形状を色々と変えたプロトタイプを試したのち、フレッドとチームは使用する素材に目を向けました。

F*ライトの荷重を受け持つ構造はダイニーマ製の糸とテープ、そして圧縮を受け持つカーボン製のバーです。ダイニーマ糸の配置はハーネスにかかる荷重パターンを決定するアルゴリズムを用いて決定されました。そしてこれらの部分をカバーするためにダイニーマ糸は特別にデザインされて配置されています。見た目は雑然と配置されているように見えますが、実際は正確に計算されて縫製されています。

荷重試験はパスしましたがこのハーネスはまだベータ―バージョンでテスト中です。9月下旬のイカロスカップで、さらなる情報を提供し、2015年に製造を開始する予定です。今後のニュースに注意いしていてください。

ではまた、チーム全員より。