Loading Icon Black

マッティ・シニアがワイオミングで出す

June 2, 2014

北半球では、もうすでに見事な記録および大会結果でサマーシーズンが壮大なスタートを切りました。アメリカ北西部ではマッティ・シニアが先ごろシェランからの驚くべきフライトでワイオミング州の距離記録を打ち破りました。シェランは今日、世界でも1級のクロカンエリアとして知られており、右に掲載の写真の雲を見ればその理由も明らかです。テイクオフする大きな崖、広大なフラットランド、多くのダストデヴィル、多くの道路と完璧なセッティングと言えます。マットはエンツオ2に乗っていました。
マット曰く:

「土曜日、シェランのコンディションは最高でした。新しい州記録を念頭に早めにテイクオフしました。これまでの記録は、昨年デルタ2に乗るアレックス・レイモンの出した250kmでした。土曜日の風向はアレックスの時と同じでスポケイン空港を避けアイダホへの長距離が望める理想的なものでした。

デルタ2に乗るモーガン・ホリングウオース がコロンビアまで私と一緒でした。二人とも完璧な雲、強い上昇そして15~20kmの良好な追い風を楽しみました。モーガンは自己ベストとなるシェランから190kmのリッツビルの南東約50kmの地点におり、私はアイダホの境界を越えダーリーの東の289km地点におりました。

12時間もずっと我々をフォローしてくれた私の信じられない妻、ヒーザー・サンクレアに大いに感謝します。また、我々にルートを教えてくれたアレックスおよびミアダイスにも感謝します。」

おめでとうマッティ、壮大なフライトだね!