Loading Icon Black

オゾンチームがアルゼンチンに

December 6, 2012

オゾンチームの数名が先週アルゼンチンを訪れ、その北側半分の素晴らしいエリアを飛びまわりました。ツアー中地元のパイロットで写真家のジュリアン・チステルナジュアン・オタドに案内を頼みました。もしあなたがアルゼンチンへ行くなら彼らにガイドを頼むことをお勧めします。ジュアンのトレーラー付きのミニバスで多くのエリアから天気の良いところを選びながら贅沢にハイスピードに動き回ることができました。

そこで我々は、デルタ2、マントラM5そしてバズZ4の最新のプロトを試しました。これらの新しいグライダーにはとても興奮しており、マル・デル・プラタ海岸での建物を使ったソアリングからメルロでの雲底まで急上昇するサーマルソアリングまでと多種多様なコンディションでの素晴らしいフライトをすることができました。メルロでは、12月2日にマントラM4に乗るピーター・スクーカによるエリア記録も生まれました(270km)。彼のフライトはここで見ることができます。

それらのグライダーの開発が進むにつれて更なる情報をアップするつもりです。オリジナルのデルタとM4は、性能アップを画期的に躍進させましたが、新しいバージョンはさらに印象的になるであろうと報告できることを大変嬉しく思っています。デルタ2の驚くべき滑空性能だけでなく、このアスペクトのグライダーでこれまで経験したことのないコンパクトで俊敏なフィーリングは嬉しい驚きでした。また最も要求のうるさいXC及びコンペパイロットを満足させるであろうスピードと滑空比を併せ持つM5も同じく感動的でした。Z4は、Z3の安心感を全て受け継ぎ、実際のXCコンディションで素晴らしい操縦性を見せました。Z3と大きく違う点は:抵抗を著しく減少し滑空性能がアップしたことです。

ジュリアン、ジュアンそして道中で会ったローカルパイロットの皆さんありがとう。アルゼンチンは、信じられないほど素晴らしいフライトのできるエリアで一杯の美しい国です!

ではまた、チーム全員より。