Loading Icon Black

マイク・カヴァナがクロカンで1000点を突破

June 9, 2011

イギリスのクロカンリーグの歴史において、初めて1000点の壁が突破されました。まだ、6月の初めであることを考慮すれば、これはすごいことです―特に、マイク・カヴァナが伝えられるところでは、オゾンパラグライダーおよびカイトの社長としてフルタイムで働いているとすればなおさらに! 😉

イギリスの気象パターンを注意深く観察し、マイクとそのフライト仲間は、慎重にプランを練り、しかもギリギリにその日にどこから飛ぶかを決定します。イギリスでそれだけの長距離をクロカンするのは、たやすいことではありません。綿密な計画と個々のエリアでのクロカンフライトの長年に渡る経験が要求されます。

マイクは、今シーズン、彼曰くこれまでで最も素晴らしいシリアルクラスのグライダーと言う、新しいマントラM4に乗っています。彼にとって、クロカンフライトとしてはこれまでで最も素晴らしい年となるのは間違いないところで、全オゾンチームは、我々の仕事の成果をマイクが楽しんでいることに大変満足しています。全く、いくつかの記録飛行、個人ベストを更新したりとオゾンスタッフにとって目覚ましいシーズンとなっています(ダヴとルックのクロカン三昧はここで)。

オゾンは、普通のフライヤーにとって安全で楽しいグライダーを開発することを目的として、全てパイロットにより設立された会社です。10年以上たった今でも、このスポーツの真っただ中で生活し、フリーフライトに対する情熱とひたむきさは変わっていません。あなた方とこの先何年も一緒に飛びたいと思っています!

ではまた、チーム全員より。