Loading Icon Black

究極(に近い)のオゾングライダーコレクション

August 27, 2007

これまでは、1機のグライダーがあればそれで十分でした。何人かのパイロットにとっては、今でもそれは変わらないでしょう。しかし、大変多くの新しいデザインが出現し、このスポーツの多くの目覚しい進歩のために、真剣なパイロットたちはどんどんと、色々のコンディションや状況にあわせて、数機のグライダーを持つようになりました。カナダ在住のブルーノ・ベルティが彼の持っているグライダー1式、スピードフライト用ブレット、クロカン用マントラ、アクロ用6907、そして通常フライト用のラッシュ、の写真を送ってきました。悪くないね、ブルーノ!もちろん、登山用ウルトラライトと友達を飛ばせるためのマグナムが欠けていますけど!幸いなことはブルーノがパラモーターをやってはいないことです。なぜなら、モーターとヴァイパーも車に入れたら、ガールフレンドを乗せるスペースがなくなってしまいますから... まあ、そこまでのめり込んだら、そうなってもOKかもしれませんけど...?

あなたのオゾングライダーのコレクションの写真を送るか、あなたの気に入っているオゾングライダーをその理由とともに教えてください。最高のオゾングライダーコレクションあるいはお気に入りのオゾングライダーについてのコメントに対しオゾン・スカイベストが送られます!送り先は:mywing@flyozone.com(サイズ1MB以下、締め切りは2007年1031)

あなたのオゾングライダーのコレクションの写真を送るか、あなたの気に入っているオゾングライダーをその理由とともに教えてください。最高のオゾングライダーコレクションあるいはお気に入りのオゾングライダーについてのコメントに対しオゾン・スカイベストが送られます!送り先は:サイズ1MB以下、締め切りは2007年月日

それではまた、チーム全員より!