Loading Icon Black

マイク・クングに絶大なる感謝

October 12, 2004

マイク・クングから残念なニュースが届きました。DHVのテストパイロットであるために、この先自分の望むグライダーでフライトする事が出来なくなったようです。マイクはこれまで5年間、オゾンのグライダーを選択してきましたが、変更するように言われたようです。オゾンチームは政治が時として我々の自由を尊重するスポーツに影響を与えることを残念に思います。我々はオゾングライダーに乗ってくれたことをマイクに感謝します。これまで驚くべき業績を残しています。そのうちのいくつかを思い出してみましょう...彼は5300mの高度でヘリから飛び出しドーバー海峡を横断した最初(で唯一)のパイロットです。ヴァルカンを駆ったこのフライトは35kmの海峡を40分で横断しました..ガルミッシュのツグシュピッツケーブルカーからモジョを使って、宙返りで飛び降りた後、フリーフライトフェスティバルの群集の上でパフォーマンスを演じました。ドイツの最高峰からの初めての試みです..マイクはこのほどキムゼー湖上、驚異的10100mの熱気球から飛び降り、世界記録を更新しました。このときはモジョを使用し25分のフライトでした(前回の世界記録はオクターンを使用しました)..彼と彼のチームはいくつかの賞を受賞した映像をプロデュースし、それらのTV放映は単にパラグライダー世界のみでなく、より多くの視聴者を魅了しました。マイクとイネスに我々のスポーツのイメージに貢献した彼らの世界を股に駆けた多くの遠征に感謝したいと思います。また、マイクの今後の成功と、驚くべき滑らかなアクロテクニックで多くのパイロットを魅了し続けることを祈念しています。マイクが将来再び自由になりオゾングライダーを飛んで楽しめるようになることを期待しています。