Loading Icon Black

2016ラットレース

June 29, 2016

アメリカ選手権シリーズの初戦となるラットレースは、先週の土曜日に終了しました。オゾンチームパイロットのコディ・ミッタンクのレポートです:

「アメリカ選手権の初戦は、先週オレゴンのウッドラットで滞りなく終了しました。これは私にとって4回目のラットレースでしたが、明らかに最も厳しい大会でした。7タスクが行われ殆ど全部が完璧なスピードレースのコンディションでした:6m/sのリフトと弱い風。修羅場は数件のレスキュー開傘とツリーランと順当なもので、最も重要なことは誰も怪我をしていないことです。優勝の座は共にエンツオ2に乗るPWCパイロットのフランシスコ・マンタラスと驚くべき才能の新人アメリカパイロットのオーウエン・シューメーカーとの僅差の勝負となりました。最後のタスクが決定戦となり、ウッドラットのコンヴァージェンスゾーンを3回周回するナスカ―スタイルのレースとなりました。そのリーダーの平均速度は45km/h!この空のハイウエイのどこかでオーウエンはレスキューを投げ安全にツリーランしてしまいました。これで2位に退け、フランシスコは平静を保って先頭集団と共にゴールし総合1位となりました!良くやった!コンペはアメリカにおいて盛んです。次は最終戦となるワシントン州のシェランになります。」

トップ10の内9人がエンツオ2でした。

全成績はここで

全選手におめでとう、チーム全員から祝福します!