Loading Icon Black

7/6/2005::The Mantra At The British Open Championship In Mayrhofen,Austria   オーストリアのマイル

June 6, 2005

先週、マントラが参戦した初めてのメジャー大会でマントラMに乗ったマイク・カヴァナがシリアルクラスでトップ、そしてリサーチプロトに乗ったラッセル・オグデンが総合優勝に輝きました。

大会はオーガナイズも素晴らしく6本のタスクが成立し、パイロットらは自分たちの技術およびグライダーの性能¥を証明する良い機会となりました。マイクは完璧なハンドリングと素晴らしい性能¥のおかげで大会でのフライト経験が少ないにもかかわらず他のシリアルクラスのコンペ機ならびにいくつかのオープンクラスのグライダーを打ち負かすことができたと言っています。ラスはマントラを開発する際に得られたノウハウを元に作られたリサーチグライダーは他のオープンクラスのグライダーとためを張るだけではなく、高速での安定性によりテクニックを最大限に発揮することで優勝することができたともらしています。レモ・クッツはシリアルクラスのマントラLを駆ってタスク2においてGPSがダウンするまで1秒差で1機のオープンクラスのコンペ機に続いて2位の位置につけており、本人の技術ならびにマントラの性能¥を証明していました。

われわれはこのような結果を予¥想していたと言えなくもありません。右の写真を見てください。空に大きく描かれた「O」の字がオゾンの支配を暗示しているようです。詳しい結果はhttp://www.pgcomps.org.uk/を見てください。