Loading Icon Black

第1回FAIパラモーター・スラローム世界選手権

September 16, 2013

第1回FAIパラモーター・スラローム世界選手権が9月9~16日の日程でフランスのアスプレ・スール・ブーフで開催されました。この大会は最初のスラローム精度を競う競技であったため このスポーツにとって意義深いものでした。18か国から80人のパイロットが参加し、これだけ多くのオゾン・スラロームがヨーロッパ人ばかりでなくゲストとして参加したタイ、カタールそして中国のパイロットらに乗ってもらっているのを目にするのは素晴らしかったです。

天候は厳しいものでしたが、何とか6タスクを成立させることができました。4人のポーランド選手と4人のフランス選手がファイナルに残り、そのうちの3人がオゾングライダーに乗っていました。最高のフランスパイロットはまたしてもスラローム19に乗り副世界チャンピオンとなったオゾンチームパイロットのアレックス・マテオでした。エミリア・プラック(スラローム16)は女子の1位となり、コラリー・マテオ(スラローム19)がそれに続きました。

おめでとうみんな。そしてオゾンに乗ってくれてありがとう!