Loading Icon Black

飛ぶために学ぶ

CLICK HERE TO FIND THE NEAREST FLYING SCHOOL

パラグライダーの学習は簡単で、初日にソロで飛ぶことができます。

…しかしながら、航空スポーツなので、資格のあるインストラクターによるレッスンを必要とします。あなたの国の統括団体の認定(ライセンス)を取得してスクールを卒業すれば、講習生から一人前となり、自分で飛行できるようになります!
卒業認定は”学習するためのライセンス”でもあります!

パラグライダーは、一般的な航空と同様に、安全に飛行するために必要な能力を身に着けるために何年もの献身的な遂行を必要とする複雑なリスクスポーツです。

FAQS

 

どこで飛べますか

パラグライダーはほぼどこにでも飛べます!平地や海岸線から地球上で最大の山々まで、あなたの近くを含む至る所でパラグライダーが飛んでいます。山あるいは丘でさえ必要ありません―トーイング(引っ張り上げる)したり動力飛行(パラモーター)することも可能です!

 

体力が必要ですか?

パラグライダーで飛ぶのにほとんど体力はいりません。多くのパイロットは70歳代でも上手く飛んでいますし全く安全にこのスポーツを楽しんでいます。学習のプロセスには、ちょっとしたハイキングと穏やかなランニングが含まれますが、ほとんどの人が難しすぎると感じるほどではありません。たたまれた装備はコンパクトなリュックサックに入れて持ち運べます。

 

どれくらい飛べて、どれくらいの速さですか?

世界中にパラグライダーによる長距離飛行の信じられないほどの例がたくさんあります。最近の世界距離記録のほとんどが500km(300+マイル)を超えるもので、ちなみにオゾングライダーで成し遂げられています!大多数のパラグライダーはほぼ時速40km(時速25マイル)で飛んでいます。いくつかのグライダーはその倍ほどまでに加速させることが可能です。

危険ではないですか?

すべての航空スポーツは本質的に危険です。空中で悪い判断を下すことの結果は悲惨なものになる可能性があります。ただし、パラグライダーは航空基準としては非常に飛行速度が遅く、動力を失うリスクもなく、常に比較的遅い対気速度で着陸することができます。ほとんどのパイロットは怪我をすることなくフライトキャリアを全うしますが、毎年重症および死亡事故の報告があります。安全で長いパラグライダー歴を全うする鍵は、できる限り最高のスクールで学び、すべての飛行の前と最中に適切な判断を下し、スポーツの進歩に合わせて学び続けることです。

 

私はこれを行う資格がありますか?

はい!最初の単独飛行をするために学ぶ必要があるすべては、基本的なパラグライダーコースで学ぶことができます。

 

どのくらいの費用が掛かりますか?

ほとんどのパラグライダーの基礎的コースは10万円ほど。新品の装備一式(パラグライダー、ハーネス、レスキューパラシュート、ヘルメット等)は50万円ほど。中古でそろえればずっと安く抑えられるが、経験豊富で資格のあるインストラクターのアドバイスの下に選ばなければいけません。

CLICK HERE TO FIND THE NEAREST FLYING SCHOOL