Loading Icon Black

マシュー・アブラールがカラコルムを探検

June 17, 2013

地球上の最も大きい山脈にはオゾンパイロットを魅了する何かがあるようです。オゾンにはヒマラヤとの長い歴史があり、世界で最も8000m級のピークが密集している山脈、カラコルムとは特にそのようです。マシュー・アブラールは現在そこにおり、パキスタン側のカラコルムの奥深くM4でフライトしています。彼の冒険についての記述です:

「私は今M4と共にパキスタンにいます。M4を大変気に入っています!サイズはSで酸素装備やビバーク用の装備を含めると飛行重量の上限を超えていますが、それでも調子良く飛んでいます。素晴らしい😉

ここにいくつかの写真を掲載しますが、気に入ってもらえれば幸いです。全てK2地域の6000mを超える高度から撮ったものです。そこは、8000mを超える3つのピーク(K2,ガッシャブルンそしてレイラ)と多くの氷河のある驚くべき場所です。これから先、まだ2週間あるので200kmを飛びマントラを7000mまで押し上げようかと考えています。通信の関係で小さいサイズの写真を送ります。パキスタンからごきげんよう!!」

素晴らしい仕事だマシュー、そこで楽しんでください。ではまた、チーム全員より!