Loading Icon Black

レイチェル・エヴァンスのモジョは頑張っています

July 28, 2004

ララーニュでアレ・アップを経営しているレイチェル・エヴァンスはDHV1グライダーでも距離飛行に出られることを証明し続けています。8月19日、月曜、彼女はララーニュのシャブルテイクオフからグルノーブルの近くまで新品のモジョを駆って101kmを飛びました!レイチェルがその日のフライトプランを無線で知らせたとき、彼女の夫であるデヴィドは「良く見てみろ、何機かダミーがいるじゃないか。彼らについて行け...」と答えました。うまいことレイチェルは後をついてゆくことが出来、クレイグ・コリンズとタンデムをしていたヴィヴと共にランディング地点で彼らに追いつきました。

我々はレイチェルがまたもやモジョでララーニュから98kmのフライトを成し遂げ、再び、2004/2005のフランスリーグをリードしていることを知りました。彼女のフライトはここで見ることが出来ます。