Loading Icon Black

オゾンシャーブルオープン2018

2018年オゾンシャーブルオープンの参加申し込み受付は1月21日(日)の午後7時から開始されます。楽しく、コンペフライトの勉強ができる1週間のイベントに参加する準備をしていてください。

またしても競技委員長は誰もまねのできないジョッキー・サンダーソンです。沢山の賞品があります!

詳細は大会HPで:www.flylaragne.com

ワールドカップ2017スーパーファイナル

パラグライダーワールドカップ・スーパーファイナルは1月9日から20日の日程でコロンビアのロルダニーヨで開催されます。

ロルダニーヨ周辺の地形は、両側に山脈が連なる広い谷で、このレースには理想的です。谷の両側がフライト可能でいろいろと変化に富んだタスクが可能です。
スーパーファイナルにはこの1年間に開催されたワールドカップの各ラウンドのトップランキングパイロットとこれまでのスーパーファイナルの勝者とレジェンドが一堂に会します。
これはこれまでで最もランクの高い大会の一つになります。これまでの総合チャンピオン18人と女子チャンピオン12人が参加します。

「良い役者と素晴らしい舞台が揃い、世界でも最高のパラグライディングイベントです。」とワールドカップの技術責任者でスコアラーであるウルリック・ジェソップが言っています。

ワールドカップは現在アンドロイドおよびアップルで利用可能な新しいワールドカップアプリでタブレットやスマホで簡単にみることができます (PWCAで検索してください)。解説には”サーマルについて”と言う毎日コンペフライトについて経験豊富なパイロットからのちょっとしたアドバイスが掲載されます。またワールドカップの25周年を記念して解説にはこれまでの四半世紀におけるコンペフライトの事実、数字および逸話も掲載されます。PWCA.orgをチェックしてください。

こうご期待。

セッションがリリースされましたービデオ

ビッチョ・カレラは新しいセッションでイタリアで開催されたアクロ世界選手権で表彰台に、そして先ごろレユニオン島で開催されたマスターアクロ大会に参加しました。現在このすっかり新しいデザインは2サイズがリリースされています:16および17㎡。18㎡も近くリリースされる予定です。

4つの特徴的なカラー、それぞれオゾンチームメンバー、ビッチョ、フェリックス、パル、ヘルナンが選んだものがラインアップされています。

新しいセッションに関する詳細はここをクリックしてください。

フライトを楽しんでください!

セッション

セッションは現代のアクロスターの最も若い世代とこのスポーツにおけるもっとも深い経験を持つベテランとの真剣な共同作業の成果です。それは全く新しいデザインでオゾンのアクログライダーの新たなる方向性を象徴するものです。 

若き大物であるヴィクトル”ビチョ”カレラが飛び2017年世界選手権で表彰台に上ったセッションは、国際大会の最高レベルにおいてその能力が証明されましたが、その最高レベルの優秀さは扱いやすさに直接起因しています。我々のセッションに対する主たる使命は、ダイナミックでかつ近年のあらゆるマヌーバーをこなすことができるアクセスしやすい機体を作り出すことでした。

我々のチームからのコメント:

ーフェリックス・ロドリゲス(20年以上アクロフライトをしており、元アクロ世界チャンピオンでSATの共同創設者)

「セッションはこれまで数年間、温めてきたグライダーです。ルックと私はこの新しい設計概念を実現するために大変な努力をし、その結果があらゆるマヌーバーを簡単にこなしながらも非常にダイナミックでもあるこのグライダーです。そして最も重要なところは:飛ぶのが楽しいことです。この翼は大いなる前への一歩を象徴するもので、あなた方がこのデザインの容易さ、楽しさそしてパワーが素晴らしい翼をもたらしていることに同意することでしょう。」

ーパル・タカツ(前世界チャンピオンでワールドカップ優勝者、JustAcro.comの創業者)

「セッションはマシーンですーそして新世代チャンピオンのマシーンです。近年のアクロパイロットがこのスポーツを次のレベルに押し上げることを可能にする機体です。」

ーヘルナン・ピトッコ(レッドブルチームパイロットでアクロの先駆者、国内およびワールドカップの複数回タイトルホルダー)

「セッションは非常に楽しいハンドリングで、なおかつダイナミックで力強い。ダイナミックなマヌーバー中のグライダーコントロールは本当に安心感があります。パワーとコントロールの完ぺきなバランスです。」

ービッチョ・カレラ(準アクロ世界チャンピオンで若き大物)

「セッションは素晴らしい感覚です!あらゆるトリックを完ぺきな精度でつなぐことができます。この翼で地面あるいは水面近くを飛ぶことは何の不安もありません。これまでで最も素晴らしいフリーフライトおよびコンペでの相棒であることは確実です。」

セッションは現在、最寄りのオゾンディーラーから手に入れることができます。

セッションに関するさらなる情報は、間もなく到着します。こうご期待。

オゾンパイロットがノルディック・オープンで圧勝:再び完全トップ10

ノルディック・オープンはスロヴェニアのトルミンで8月27日から9月2日の日程で開催されました。デンマーク、フィンランド、アイスランド、ノルウエーそしてスウエーデンのパイロットが1週間にわたる楽しいフライトのためにユリアナ・アルプスに参集しました。我々の友人で大会優勝者のロニー・ヘルゲセンのレポートです:

「ロルフと私にとってこの大会は、我々の最新のエンツオ3をテストするのにうってつけものでした。初日はゆっくりで地面近くでアクセルを大きく踏み込むのに懐疑的でした。グライダーは非常に安定している感じがしたので、翌日はもっと速く飛びました。大会2日が終了した時点でロルフがたったの1点差で私を凌いでいました。翌日私がトップを取り、我々が一緒に大会を引っ張っていました。
4日めにレースはライラックに移りました。私はゴール近くのトップ集団にいてトップ5の選手がゴールに届くだけの十分な高度がないことを確認し、ゴールに向かいトップゴールを決め、ノルディック選手権優勝を決めました。これほどの素晴らしいグライダーをつくってくれたオゾンに感謝します。」

ロルフ・デイルは2位となり、ゼノに乗るエリック・レンヘルフが3位になりました。

女子クラスではヨハンナ・ハムネが優勝し、2位にマリーアン・アーネス、3位にニコル・フェデレと続きました。ヨハンナとマリーアンはゼノに乗っていました。

トップ10の選手はオゾンに乗っていました。

全成績はここをクリック。

全選手おめでとう、オゾンチーム全員から祝福します。

FAI Paragliding World Championship 2017

The 2017 Worlds in Italy, has begun!

Monte Avena, situated in the south-west of the Dolomites mountain range is the main stage for the FAI World Paragliding Championship 2017, this is the first time that Italy hosts this event.

Yesterday the organizers decided to move the first task to Bassano due to the weather, where they had great conditions for a 77,8km task. The winners of the day were Pierre Remy from France and Silvia Buzzi Ferraris from Italy, both flying Enzo 3s.

Today’s task is a 95 km Race to Goal, conditions have improved and the pilots will be taking off from the official launch in Monte Avena.

For results and live tracking, click here

Good luck to all the pilots!

SECOND EVENT OF 2017 PWC-Nis, Serbia

The PWC in Nis, Serbia, starts tomorrow, Sunday the 18th of June, you can watch all the
action on World Cup TV and follow the live commentary and tracking on:

http://pwca.org/

Once again Ozone have a lot of pilots in this PWC ready to put their new Enzo 3s and Zenos to the test.
Méryl Delferriere: Overall 1st lady in the 2017 Coeur de Savoie PWC is once again on her Zeno.

Richard GALLON: One of the pioneers of paragliding, a legend who was winning PWCs back in 1993, before many of today’s pilots were even born is on an Enzo3. As is Clement LATOUR: Lead out point bagger in the recent Coeur de Savoie PWC, X-Alps Super Hero, very well known in the world of hike and fly. Also voting with his wing by choosing an Enzo 3, Marco LITTAME: PWC winner in Brazil in 2015. Along with Andreas MALECKI: one of the most experienced pilots here, no stranger to winning tasks, veteran task setter (and on the task committee here) and 1st in 2016 PWC in Italy.

Rafael SALADINI: Paragliding World record holder. On the 15th of October 2016 he flew 564km across Brazil and into the record books on an Enzo 2, received his shiny new Enzo3 this morning and hasn’t stopped grinning since.

Yassen SAVOV, European Champion, lead out point bagger at the recent Coeur de Savoie and St Andre PWCs is at the Serbian PWC. He’s won 5 tasks in the last few years and won the PWC in Croatia in 2009. Yassen always gives us a diet of agony and ecstasy, he’s here once again with his unique style and hopefully unbeatable wing.
Let’s see what happens in the skies above the rolling green hills and mountains around Nis this week.

スーパーPGテスティバル2017

コッセン・スーパーPGテスティバルが戻ってきました。オーストリアのチロルで5月25~28日の日程で開催されます。今シーズン用に我々の新しいグライダーを試乗しようと考えているなら、この4日間のイベントはオゾンレンジのほぼすべてのモデルを試せる良い機会になります。

さらなる情報は、ここで:www.fly-koessen.at

ネパールの子供たちを助けよう!

この冬ネパールの子供たちを温かく健康に保つために援助を!12月15日から1月30日にかけてネパールのポカラのレークサイドにあるカルマフライトの事務所に不要となった衣料を持ち込むか、以下のリンクを通して衣服を購入するための資金を寄付してください。我々はネパールの山岳地帯に住む衣服を必要としている子供たちに届けます。

ネパールでは毎年数百人の人が温かい衣服が無いことや家に断熱材が無いことで体温低下で亡くなっています。また数千人の人が途方もない寒さの被害をこうむっています。 

今年の状況は特に絶望的です。多くの貧困化した家族は仮設シェルターで2度目の冬を迎えようとしています;震災後、家を再建する資金が無いために。特に危険にさらされているのは子供と老人です。

この苦難を和らげるために我々全員が出来ることが何かしらあります。カルマフライトはポカラの事務所で衣類を集め震災の被害をこうむった地域の高地の村に配布します。また新しい温かい子供服を購入するための寄付も受け入れます。あなたの50ドルの寄付はこれからやってくる冬中、1人の子供を温かく健康にいられるように十分な装備を提供することが出来ます。100%非課税の寄付をするにはここをクリックしてください。

あなたのいる場所から我々の事務所までの道程はここをクリックしてください。

この冬子供たちを温かく安全に保つために我々を援助してくれることに感謝します!

http://www.karmaflights.org/

例年のイカロスカップ

これほど多くの年が過ぎ去ったとは信じられません。連続17回、オゾンチームは今年もサンチレールのイカロスカップに顔を出します。案内地図でALIXAのブースを探してください。またいつもの様にオゾン製品をディスプレイしたいわゆるブースを期待しないでください。我々の友人であるマシュー・ド・キヤックは常に何かしらオリジナルでコマーシャル色の無いものを創りだしてくれます。

今年のイカロスカップでは、リリースしたてあるいは今後数週間/数か月にリリースされる9個の新しい製品を発表します。我々と新しい製品について話すために立ち寄ってください。あるいは間もなくオゾンニュースおよびフェースブックに掲載されるプレスリリースに注視していてください。

ではまた、チーム全員より。