Loading Icon Black

2016オゾンPGカタログ

2016年オゾンカタログがオンライン(4か国語)で見たり、PDFフォーマットでダウンロード(英語仏語独語伊語)できるようになりました。プリントバージョンは間もなく最寄りのオゾンディーラーから入手することが出来るようになります。いくつかのこれからリリースされる商品のちょっとした情報や、昨年の冒険フライトのハイライト、びっくりするような写真を掲載しています。このカタログを楽しんでいただけることを願っています!

ではまた、チーム全員より。

F*ライト、現存する最軽量ハーネスをリリース

F*ライトはついに完成しました!実現できる最軽量装備を望むパイロットのためにデザインされ、最終的な重量が約100グラムです。現在存在する最も軽いハーネスでEN荷重試験をパスしています。2014年のイカロスカップで初めてお披露目して以来、フレッドは数か月をかけて乗り心地を改善し、やっと重量がたったの103グラムのMサイズをリリースできることとなりました。今後、SおよびLサイズもリリースされる予定です。F*ライトと一緒にハーネスとライザーの接続用として新たにビッグ・リンクライトもリリースします。ビッグ・リンクライトは2個1組で販売され、F*ライトハーネスには付属されていません。

ラピド:オーダー可能に

予定したより開発プロセスに時間がかかりましたが、やっと完成し、その結果は期待を上まわるものです。

ラピドは、2年以上にもわたるロブ・ウイット-ル、オゾン研究開発チームそしてチームパイロットのケイド・パーマーとマラッチ・テンプルトンの共同作業の成果です。オゾンのスピードグライダーのどれよりもより大きなアスペクト、より多くのセル数、よりダイナミックで俊敏なラピドは、オゾンスピード群の中で最も高性能なグライダーです。もっと詳しい情報ならびに昨年のテスト段階のビデオを見るにはラピドのページを覗いてください。

ゼロのカラーオーダー

ゼロのカラーオーダーが可能になりました。最新のカラーオーダーデザインページでどのようなカラーをあなたがデザインするかを楽しみにしています。デザインされたカラーはフェースブックに載せたり、メールで友人たちとシェアしたり、実際に作ってみたいと思ったら最寄りのオゾンディーラーで注文することも出来ます。

新しいオゾンのトラベル・パックーV30

V30はオゾンのトラベル・パックの全面的な改訂版です。パソコンポケットを内蔵し、必要な電子部品、充電器、メモリーカード、携帯用ハードディスク、その他のアクセサリーを安全に持ち運べるほど大きい割にかさばりません。メッシュ製のファスナー付きポケットや小さめのベルクロファスナー付きポケットを内部に装備した2つの大きな荷室、サイドに付けられた伸縮性のペットボトル用ポケット、ファスナー付きポケット、正面にはアクセスしやすいファスナー付きポケットがあります。長い空港でのトランジット待ちあるいは日常の運搬にも楽なシンプルながらも快適な肩ベルト。ブラックにブルーのファスナーとオゾン・ブルーにブラックのファスナーの2種類が最寄りのオゾンディーラーで購入可能です。

我々同様このパックで冒険旅行を楽しまれることを期待しています。

ではまた、チーム全員より!

ラピドー内密の映像

これまでの数か月、オゾンチームパイロットは新しいラピドを、ニュージーランドからノルウエー、北米大陸とアルプスと言った、種々のエリア及びコンディションでテストを繰り返してきました。これまでのフィードバックでは、この新しい翼は、新たなレベルの性能と俊敏さを持っているとのことです。そのうちもっと詳しい情報をお伝えできると思いますが、とりあえずケイドがラピドを楽しんでいるところをちょっとご覧ください:

フェイザー2製造開始

フェイザーシリーズは近頃のスピードライディングおよびスピードフライングパイロットにスピード、正確さ、性能の究極の融合を提供してきました。フェイザー2は今、最新の翼型を採用し、より広範なフライト対応しています。フェイザー2はその前モデルと比較してより急角度でより速くフライトしますがブレークをかけることでより高い滑空比でもフライトすることが可能です。この広がったスピードレンジにより世界中の海岸線並びに山岳のエリアでスキーを付けたりつけなかったりと、このスポーツの限界に挑戦しているスピードパイロットの理想的な選択肢となります。

フェイザー2は現在製造がスタートしていますー試乗を希望されるなら最寄りのオゾン・ディーラーにコンタクトを。また、質問やどこで試乗が出来るのかなどのお問い合わせは私たちでもお受けいたします。

フェイザー2に関する詳細は、ここで

新しいミニグライダー”ゼロ”を紹介します

数年にわたるテストと開発の後、ゼロが完成されたことをうれしく思います。この先進的ミニグライダーのデザインは、オゾン・パフォーマンス計画において実証されてきた先端的技術をベースとし、オゾン・シャークノーズ技術を採用した初めてかつ唯一のミニグライダーです。この優れたデザイン特性は、コンペクラス、パフォーマンスXCそしてスポーツクラスのグライダーで性能がアップされることが実証され、我々のその他のグライダー群にも採用さるようになっています。シャークノーズ技術はハンドリング、性能、そして大小両迎角での安定性を高め、その結果ゼロは強風でのソアリングあるいは弱いサーマルでのセンタリング、どちらでも楽しいものになります。

さらなる情報は、オゾン・スピード・ページの製品「ゼロ」をご覧ください。

ではまた、チーム全員より。この新しいミニグライダーをあなた方がどう思うか心待ちにしています!

FAZER Available for Order in 10m, 12m, and 14m Sizes

全く新しいフェイザー:次世代のスピードパイロットのスピードグライダー

フェイザーのインフォメーションはここをクリック。

フェイザーは、最近のスピード・ライディングおよびスピード・フライングパイロットにスピード、正確さそして性能の究極の組み合わせを提供します。我々はこのグライダーを、スキーを履く履かないにかかわらず、世界中の山岳地帯及び海岸線のエリアにおいてこのスポーツの限界に挑戦する新しい世代のスピードパイロットを特に念頭にデザインしました。フェイザーは当初、スキーを付けて乗る幅広い技能レベルのパイロット向けにデザインしましたが、経験豊富なスピードパイロットは、夏のシーズン高い山岳地帯でフェイザーをフットランチでに乗るのを楽しむことでしょう。

フェイザーが他の競合モデルから際立っているのは、その信じられないような正確さです。最近のスピードパイロットは、信頼できる正確さで不都合な動き(現在のスピードグライダーにつきものの”ふらついたり”、”アコーデオンのような”動き)をせずに地面近くを飛ばせることのできるグライダーを欲しています。フェイザーは、石のようにがっちりとして正確さを要求されるフライトには頼もしいグライダーです!

フェイザーは、素晴らしい滑空比の幅を持っています―必要な時には急角度で降下し、また必要な時にはよりフラットに滑空することも可能です。滑空角は、ブレークのみを使って調節することができますがフェイザーには、3ライザーシステムでスムースに作動するトリマーも装備しています。

フェイザーは、ブレットより急角度でもフラットでもフライトすることができ、全速度域で速く飛びます。高性能ラインセットの3ライザーデザインでリアライザーにトリマーが装備されています。高いウイングローディングでは上級パイロットに、低いウイングローディングでは初級パイロットに適しています。

ではまた、チーム全員より。そしてスピードを楽しんでください!

全く新しいフェイザー

ここ数年、我々のモデル群として新しいスピードグライダーを開発してきました。オゾン研究開発チームは、ニュージーランドの山岳および海岸線の崖、そしてフランスおよびイタリアアルプスでテストを続けてきました。 

素晴らしいスピード、正確さそして性能の結合を得られたと確信しています。フェイザーは、素晴らしい滑空比の幅を持っています―小さくしたいときには小さく、大きくしたいときには大きくすることができます。滑空比の幅は、ブレークのみで調整することができますが、フェイザーには、3ラインシステムとスムースに連動する幅広いトリムがついています。

フェイザーは、空中で石のように剛性が高く、ぐらついたり、アコーデオンの動きは全くありません。この安定性は、斜面近くを飛んだりスピードライディングするパイロットにとって非常に正確でスムースそして確信を持ったフライトを可能にします。我々は、あらゆる有害な動きを消すために非常に苦労しました。フェイザーの非常に正確なハンドリングとコンパクトで安定したフィーリングとが融合し最良のラインを確信を持ってトレースすることができます。

あなた方がとても期待していることが分かっており、我々も大いに期待しています。そこで上述した正確さを達成するだけでなく、広いブレークストロークと感知しやすい明らかな失速ポイントを持つ低速フライトも可能にする翼型を作り出すためにあらゆることをやりました。そしてランディングする時になったら、フェイザーの急降下とリカバリー曲線は最も要求の激しいパイロットをも満足させることを確信しています。

フェイザーはまだプロトタイプの段階ですが、この記事を書いている時には最後の仕上げを行っている状態で、2月には3サイズが製造にかかれると思います。更なる情報に注意してください。現在言えることはこれが全てですが、じきにもっと情報を掲載する予定です。あなた方が我々がこのグライダーを開発するのに際し楽しんだように楽しまれることそしてこのグライダーで行ったフライトのレポートを聞けることを期待しています。

ではまた、チーム全員より、そしてスピードを楽しんでください!