Loading Icon Black

霊感を受けて

December 26, 2016

我々のスポーツはほんの数年前には誰も想像しなかったように成長し発展してきました。我々がフリーフライトが好きなのは全て同じルーツから進化していますがその関与の仕方は数多くの異なった方法があります。’霊感を受けて’は数人のパイロットの活き方に我々を引き込みますーそのうちの何人かは知っているでしょうが何人かは知らないでしょう―彼らは個人的あるいはプロとして いろいろな形のフライトに没頭しています。それぞれのパイロットを訪ね彼らの本拠地の環境、エリアそして刺激の源を目の当たりにします。雲底5000mの下、道もない大自然のカルフォルニアのシエラでビバークフライトすること。世界記録保持者の生活をパラグライダーを中心なものとしてしまった発端を発見すること。南アルプスをスピードフライトすることがプロのフライヤーにとっての思索的開放となること。毎年地球を回るために故意にホームレスとなること。最後に’パラグライディング’は今、多面的なものになっていて、それが提供できるものすべてを経験することは一生涯かかってかろうじて可能であること。

これらパイロットの思いの表現方法は異なってはいますが、心の底にある情熱は似通ったもので一つに統合されます。パイロットとして我々は深いレベルで一緒になるものを分かち合っています。我々は皆等しく自然により霊感を受け、自然の力により突き動かされています。 

製作者:ヨルグ・アトラミズ&カール・ステスリク