Loading Icon Black

バルトズがPF1ポーランドスラロームチャンピオンを勝ち取る!

8月 31, 2021

アレックス・マテオスが勝利したユトロシン・スラロームカップの直後、他のオゾンチームパイロットの2人ーバルトズ・ノヴィッキとニコラス・オベールが次のスラローム大会ー8月の最終週にポーランドのプシコナで開催されたポーランドスラローム選手権、に参加しました。 

今年はポーランドのナショナルチームとローカルパイロットのほかにカタール、ギリシャ、スペインそしてフランスからの選手が参加しました。

悪い天気にも関わらず15タスクが競われました。ニコラスは大会前にたったの2日間テストフライトした新しいバージョンのフリーライド14で飛びました。バルトズはスタンダードのフリーライド14で飛びました。両パイロットは大会を通して好成績を上げ続け、オープンクラスで2位と3位になりました。バルトズはPF1クラスで全ポーランド選手の中でトップとなり2021年ポーランドスラロームチャンピオンのタイトルを獲得しました。

サイモン・ヴィンクラー(ポーランド)はフリーライド15で飛びPF1クラスで4位となりました。

参加したグライダーの90%がデュデックだったことを考慮すれば、オゾンのフリーライドが表彰台の2つを獲得したオゾンチームパイロットを誇りに思います!

オープンクラス (PF1):

1位 ナイフ・アルーバロシ(カタール)

2位 ニコラス・オベール(フランス)

3位 バルトズ・ノヴィッキ(ポーランド)

ポーランド選手権クラス (PF1):

1位 バルトズ・ノヴィッキ

2位 マルシン・ベルナ

3位 ルーカス・サルシンスキ

オゾンチーム全員から祝福します。

写真:シモン・カレタ

Nicolas Aubert
Nicolas Aubert
Bartosz Nowicki
Bartosz Nowicki