Loading Icon Black

双子のターナーがオーストラリアの到達不可能なレッドポールへパラモーターで

November 22, 2016

8月瓜二つの双子の探検家であるヒューゴとロス・ターナー、双子のターナーとして良く知られている、はパラモーターを使って初めてオーストラリアの到達することが不可能と言われているポールへ到達した人間となりました。

アデレード近くのオーストラリア南岸からスタートし未開拓奥地の容赦ない、人里離れた砂漠や山々を超え1600kmを旅して最終的にアリス・スプリングの北西300kmにあるオーストラリア大陸の中心となるレッドセンターと言われる場所に到達しました。

レッドポールと名付けられた、この双子のターナーによる冒険は苦難の連続でした。

彼らにとって初めてとなるパラモーターによる冒険の旅は、その工程において、凍り付くような気温、高温、乱れた気流と天気、毒蛇と毒グモそしてすぐに救出される希望が殆どないか全くない人里離れた奥地での墜落の可能性と言った多くの危険をはらんでいました。

彼らの壮大な冒険に加わったのは生死にかかわる備え、燃料、ルート上での技術的サポートと補給品を受け持つケスター・ヘインズでした。未開の奥地を探索しながら空撮により素晴らしく衝撃的な映像を捉えています。その映像は現在レッドブル.COMに掲載されています。

http://www.redbull.com/uk/en/adventure/stories/1331829634469/watch-the-expedition-to-the-red-pole

「我々二人はロードスター2ーイージなテイクオフと空中での俊敏性が完璧に癒合している―を使いました。我々のエンジンのトルク効果が全くでなかったのでトリムを非対称にセットする必要はありませんでした。性能は我々の期待をはるかに超えていて旅が終わるころまでには絶大なる信頼感を寄せるほどになりました。

乱気流やサーマル中での安定性ー旅の間中一度も潰れが起きませんでした、のおかげで砂漠やクロスカントリーフライトには持って来いのグライダーです。次の旅が待ち遠しいです。」

双子のターナーはこの冒険を、命の翼ーヒューゴが17歳の時に頸椎を損傷した際かろうじて麻痺にならずに済んだことを受けて双子の思いに近いことがその理由でもある脊髄治療の重要な研究に資金提供する、と言う慈善基金を援助するために使う予定です。