Loading Icon Black

オゾンパイロットが世界選手権で金メダル

August 19, 2014

2014年パラモーター世界選手権は8月の6-16日にかけてハンガリーのマトコプスタ飛行場で開催されました。タイ、カタールそして日本と言った遠方を含む14か国から100人以上のパイロットが参加しました。

個人のクラスで金3、銅1がオゾンパイロットにより獲得されました:

PF1クラス1位 アレックス・マテオ(ヴァイパー3)

PF1クラス女子1位 コラリー・マテオ(スラローム19)

PF2フットランチタンデムクラス1位 リザード・ジガロ/バシア・グルゼコジック(スピードスター33)

PF2フットランチタンデムクラス3位 ヤン・ルディエラ/シルヴァン・デピュイ(スピードスター33)

アレックス・マテオとタイのジョージ・マチャックが使用したヴァイパー3は、純粋エコノミータスクで他を圧倒し比類ない効率をまたしても証明して見せました。

アレックスのレポート:「これまで世界選手権で勝利するために何年も戦ってきました。新型ヴァイパー3は私の最終目的を達成するための完璧な道具でした!」

アレックス・マテオの乗るヴァイパー3は2014年の主な大会ですでに金メダル3個を獲得しています:

イギリスオープン選手権

フランスオープン選手権

パラモーター世界選手権

全ての勝利者に心からの祝福を送ります。これまでずっとオゾンに乗ってくれてありがとう!

ではまた、チーム全員より。