Loading Icon Black

アレックス・マテオが2014イギリスオープンで勝利

May 19, 2014

シーズンの初戦となる国際大会は、現世界チャンピオンのパスカル・ヴァレそして元世界チャンピオンのミシェル・カルネを相手にクラシック並びにスラローム種目で総合1位となった、オゾンチームパイロットであるアレックス・マテオにとってとても楽しいものでした。

アレックスは全てのタスクで優位であったが、特に”純粋なエコ”タスクでは他を大きく圧倒した。

大会はイギリスの南ヨークシャーにあるビバリー飛行場で行われ、素晴らしい天候に恵まれ4日間で14タスクが成立した。4つのスラローム、純粋なエコ、エコ距離、ナビゲーションそしてスポットランディングが行われた。イギリス、フランス、ベルギー、エストニアそしてカタールのナショナルチームからの6人を含む38名のパイロットが参加した。そのうちの15人がオゾンに乗っていた!

この素晴らし大会をオーガナイズしてくれたリチャード・ショー(大会委員長および主催者)およびピーター(飛行場長)に大いなる賛辞を贈りたいと思います。

イギリスオープンの最終総合結果はここで、各タスクの全結果はここでご覧ください。 

ではまた、チーム全員より。