Loading Icon Black

オゾンパイロットが2013アジアビーチゲームで勝利し記録を達成

November 24, 2013

多くのアジアならびに世界の国からパイロットが集まったオープン・アジアビーチゲームはヨーロッパ選手権に匹敵するものです。今年タイがABGおよびAOPC(アジア・オセアニアPPG選手権)を2013年11月14-20日の日程でプーケットで開催しました。

スラロームに乗りAOPC総合1位となったキティフォップ・フロマおよび同じくスラロームに乗りABG総合1位となったアレックス・マテオ、おめでとう。

アレックス・マテオのレポートです:

「タイに来たのは初めてで、温かく歓迎してくれる人々、美しい地形、ビーチ、島々、青々とした丘と言ったパラモーターにとって信じられないような景観とこの国全般に驚いています。

大会期間中天候に恵まれラッキーでした。ほとんど毎日フライトができました。エリアは素晴らしく、小さな5-600mの丘がエコノミタスクで高度を稼ぐのに大変助けになりました。

大会主催者は大変専門的でした。精度、エコノミーそしてナヴィゲーションと言った模範的な大会タスクを15本こなしました。

10か国から36名のパイロットが参加しました:タイ、カタール、中国、マレーシア、日本、スペイン、ドイツ、フランス、エストニア、ベルギー。

タイのパイロットはとても若く、技術の向上がすごく速いです。彼らは主にスラロームタスクに集中しています。彼らの多くがオゾン・スラロームに乗っているのにびっくりしました;実際他のどのブランドよりも多くのパイロットがオゾングライダーに乗っていました。」

アレックスありがとう!

この大会でアレックス・マテオはスラローム精度タスクで2つの世界記録を更新しました:一つ目は”クローバーリーフ”スラロームでの33.18秒です(前記録は自身による2012年世界選手権での36.31秒)。二つ目は”日本マニア”で49.83秒です(前記録はラモン・モリヤによる56.95秒)。両世界記録はじきにFAIにより認定されるでしょう。

全結果は: http://www.aopc2013.org/results