Loading Icon Black

オゾンパイロットが2012スラローマニア・シリーズで圧勝

September 18, 2012

2012年スラローマニアの最終戦が先週末、フランスのアスプレ・シュール・ブーフで開催されました。またしても、パラモーターの大会で急激に競われるようになったスラロームタスクを特に練習している、新世代のパイロンレーサー達によるミリセカンドでの戦いとなりました。ヴァイパー2 18mに乗るアレックス・マテオがこの種目では無敵のチャンピオンに輝き、スピードスターに乗るマシュー・ルアネが僅差(いや、それほどでもないか)で2位となりました。

アレックスのスタイルは、独特で明らかに他の誰よりも1段上のレベルです。マシューの結果は、アスペクトの小さいスピードスター19が、敏捷性とスピードにおいて、より”高いレベル”のグライダーの性能をすっかり追い越せることができることを証明しました。マシューは、スピードスター19mは、かなり安心感がありとても扱い易く、幅広いパイロットに向いていると言っています。 

2012年スラローマニアの総合成績は100%オゾンでした。おめでとう、皆さん!オゾンに乗ってくれて本当にありがとう。

1位 アレックス・マテオ

2位 マシュー・ルアネ

3位 オーレリアン・ガナヤ

2012年スラローマニアの総合成績はここで見ることができます。

ではまた、チーム全員より!