Loading Icon Black

サンチレール―イカロスカップ

September 23, 2009

今年もまた、世界中で最大のパラグライダーのイベントを期待する興奮と狂気の中で、イカロスカップが開かれ終了しました。 

オゾンの、フランス総代理店であるアリクサが、今年もまた北テントに美しいスタンドを設置しました。オゾンは、心からの感謝の念と祝福を気持ちを、スタンドの創作に貢献したデザイナーでもあり芸術家でもあるマシュー、ジョージそしてルックに捧げます。週末を通して我々の頭上の空間を飾った素晴しい彫刻、ベビー・グランドピアノとプロのピアニスト、ジャズとフォークを演奏したトリオ(アリグループ)、そして1日に3回披露してくれたとても優れた才能のオペラシンガー(素晴しいマリナ・ベーレン)がいました。それはオリジナリティにあふれ、感動的で素晴しいものでした。そしてオゾンの皆が、2009年ワールドカップ・トロフィーと共に全てが非常にうまく行き、成功と達成感がスタンドを取り巻いていたことを実感していました。

ダヴ、ルックそしてシャルルはワールドカップのスーパーファイナルで大会を圧倒した新型ベビーHPPについての終わりなき質問に答えるため、また、2010年にオゾンがリリースするであろう新モデルについて説明するためにに皆その場にいました。

天気予報は、どちらかと言えば悪かったのですが、実際は週末4日間は、穏やかで青空でした。毎日行われるエアショーは、北風テイクオフでの従来の仮装フライトのみならず、ヘリによるアクロ、飛行機によるアクロ、スモークをたなびかせたフライングスーツ、そして期待を上回るパラグライダーによるアクロと盛りだくさん。空を見上げるたびに、あるときは南テイクオフの観衆の目前でのフェリックスのインフィット・タンブリング、あるときは飛行機によるスモークをたなびかせた大空に描くルーピングと、途方もないフライトショーが演じられていました。

もっと多くのニュースに注目していてください。イカロスカップにおいて、我々は近々新しいモデルを2,3リリースすることを公表しました! ではまた、チーム全員より。