Loading Icon Black

ブレーク・スイヴェルおよびブレークコードに関する安全警告

我々は、何人かのパイロットからブレーク・スイヴェルがブレークコードを破損させる可能性があるとの指摘を受け、ブレーク・スイヴェルの使用を中止しました。全てのスイヴェルに問題がある訳では無く、またごくまれに起きたとしても、早い段階で確認されれば問題にはなりません。もしあなたがブレークコードにスイヴェルが取り付けられているオゾングライダーをお持ちであれば、ブレークコードが摩耗していないかチェックしてください。この問題は、スイヴェルを取り外しブレークコードを直接ブレークトグルに取り付けることで解消されます。

また、初期のM3およびR09のブレークコードは交換が必要です。ライン径の細いブルー色のDSL140で作られているブレークコードは、新しいブレークコード(上側がDSL140で作られており、その下側が径が太くイエロー色の10-200-040で作られている)と交換しなければなりません。これは細いブレークコードにはブレークプーリーとハウジングとの間に挟まってブロックされる危険性があるためです。

もし、良くお分かりにならない場合は、最寄りのオゾンディーラーにお問い合わせいただくか、直接弊社へお問い合わせください。