Loading Icon Black
オジウムハーネス

The Ozium is an incredibly lightweight XC pod harness for pilots who need a compact and lightweight solution for adventure flying.

製品情報

オジウムは冒険フライトにコンパクトで軽量な解決策を望むパイロット向けの驚くほど軽いXC用ポッドハーネスです。オジウムの設計概念・デザインは世界でも最も厳しく過酷な冒険レースである2013年レッドブルXアルプスですっかり証明されました。オゾンチームパイロット達は強烈なアルペンコンディションのなかオジウムで長距離XCフライトを飛び、何日も連続してアルプスの奥深くに入り込みました。我々はXアルプスレースのプロトタイプをベースに少し耐久性と扱い易さを追加し、快適でパッキングサイズの小さい軽量ハーネスを求めているパイロットの優れた選択肢となるものに仕立て上げました。オジウムの総重量はたったの2.6kgです。

構造とデザイン

オジウムの座板なしデザインは重量を著しく削減するだけではなく、飛行中の適度な感度を提供します。カーボン製フットプレートはハーネス内での体重移動・操作のしっかりとして快適な基盤となります。ポッドの長さを適切に調節すれば肩から足先までハンモックに寝転がったように自然とリラックスした態勢を取ってフライトすることが出来ます。このリラックスした態勢がXアルプスレースでオゾンチームにより証明されたように長距離XCフライトの鍵となります。

オジウムにはアクセルフットロープが標準装備されています。グライダーに取り付ける側は、必要であればグライダー側のアクセルシステムに対処できるように予め長めに設定されています。従来のブルンメルフックを使用するならば、単に希望する長さに調節してください。

オジウムには計器を取り付ける軽量のコックピット、ハーネス背部のポケット内部に水筒を収納するポケット、ドリンクホースを取り出す開口部および保持ストラップからなるドリンクシステムが装備されています。反対側の肩ベルトには軽量のバリオあるいはSPOT取付け用ベルクロが縫い付けられています。

ハーネスの主要部分は、ここ数年いろいろなものに使ってきた耐久性に優れた210デニールのリップストップクロスでできています。ポッドは少々取り扱いに注意が必要ですが数シーズンは持つと思われる伸縮性のあるライクラ素材でできています。またポッドはすっかり交換が可能となっています。荷重を受け持つ構造は、一般的で大変信頼性のある25mmテープでできています。メインの収納ポケットの他シート下部およびハーネスの両サイドにセーフティの付いたポケットが装備されています。

ポッドのオプション

オジウムのポッドは交換可能なシステムになっています。オジウムをオーダーする際に3つの異なるポッドシステムから選択することが出来ます。

  1. オジウムライクラポッド: ライクラポッドは最も軽い標準のオプションです。ビバークフライトあるいは軽量信奉者に理想的でパッキングサイズが最小で最軽量のオプションです(ポッド重量は590g)。
  2. オジウム570ポッド: 570ポッドは中間的重量のオプションでライクラ製より暖かく耐久性があります。ライクラポッドより200g重くなっています(ポッド重量は790g)。
  3. フォルザ720ポッド: 720ポッドはオジウム用として使える最も厚手のポッドでライクラ製より約500g重くなっておりより暖かくなっています。このオプションは耐久性と暖かさを特に求めるパイロット向けの理想的なオプションとなります(ポッド重量は1090g)。

720および570ポッドパックはクロージングライン、フォルザフットプレート、コックピットくさび、コックピットフォーム、ポッドバンジー、アクセルロープ、ポッドキャッチャーが含まれます。すでにオジウムを使っていてライクラ製ポッドを570あるいは720ポッドバージョンに交換しようとするならそれぞれのポッドパックとフォルザ・アンチフォゲットラインをオーダーしてください。

バックプロテクション

オジウムにはLTF認証を取得したフォームタイプのバックプロテクションと190g軽く薄いタイプのバックプロテクションの2種類が用意されています。どちらのプロテクションを選んでもEN認証は取得したものになりますが、軽量のとりこになっているパイロットを除いてすべてのパイロットにはLTF認証バージョンをお勧めします。軽量タイプのカラビナも標準装備されています。

背部に組み込まれたレスキューコンテナー

ハーネスに組み込まれたレスキューコンテナーがオジウムの快適さと使いやすさの鍵です。コンテナーは最近のロガロタイプあるいはエンジェル140までの容量が5Lまでのレスキューを収納することが出来ます。あなたのレスキューに対応するようにインナーコンテナーがオジウムには標準で付いてきます。レスキューの開放システムはダブルナイロンロッドシステムを採用し効率よく操作しやすいものとなっています。トグルはしっかりと固定されていますが簡単に開放されます。オジウムには超軽量レスキューブライダルが付いています。

調節

オジウムのいくつかのパーツ、肩ベルト、上体サポートベルト、レッグストラップなどは飛行中に調節することが可能です。しかしながら初めてオジウムで飛行する前にシミュレーターにぶら下がって慎重に調節しておくことが大変重要です。シート高さ(赤いロープ)を大きく変更することはお勧めしません。ポッドの長さは飛行する前にあなたの身長に合わせて調節しておかなければなりません。

Ozium 1 Safety Notice

仕様

Body Size (cm)HarnessPod
160-176MS
175-182MM
181-189LM
188-198LL

ダウンロード

M/S M/M L/M L/L
カラビナ(2個)、ブライダル、レスキュー cm 160-176 175-182 181-189 188-198
トグル、インナーコンテナーを含むハーネスの重量 kg 1.49 1.49 1.51 1.51
LTF認証を取得したプロテクター kg 0.54 0.54 0.54 0.54
軽量プロテクター kg 0.35 0.35 0.35 0.35
アクセルロープを含むポッド重量 kg 0.38 0.4 0.4 0.42
カーボンフットプレート重量 kg 0.1 0.1 0.1 0.1
コックピット重量 kg 0.07 0.07 0.07 0.07
LTFプロテクターを装備したハーネス総重量 kg 2.58 2.6 2.62 2.64
軽量プロテクターを装備したハーネス総重量 kg 2.39 2.41 2.43 2.45