Loading Icon Black
モジョ4

製品情報

モジョの伝統は続きます...すっかり新しくなったモジョ4は、モジョ3をあらゆる点で改良したものとなっています。より軽く、テイクオフおよびフライトがより容易で、空中ではより安心感があります。より抵抗の少ないラインプランおよびよりクリーンなセール構造により、何も犠牲にすることなく性能アップを実現しています。

  • 2012年用にすっかり新しくなったデザイン
  • 初心者に最適
  • EN A認証登録
  • クロカンフライトを可能にするクラストップの性能と受動的安全性

モジョ4の主な目的は、クロカンフライトの初期の段階においてパイロットが信頼できる受動的安全性を提供することです。この新しいグライダーは、新たにスクールを卒業したパイロットにとって十分に安全でバランスのとれたものですが、実際のコンディションで長いクロカンフライトに要求される俊敏さと性能も併せ持っています。

二つの新しい進化により、モジョ4は新しいパイロットにとってさらに良い選択肢となりました。まず、数年に渡るテストにより耐久性と機械的性質の安定性が実証された、新しいクロスを上・下面に採用することで、機体重量を軽くし、テイクオフ並びにフライト時の特性を高めました。またこのクロスは、耐光性並びに耐紫外線に優れており、グライダーの価値を長持ちさせます。二つ目は、我々のより高性能クラスのグライダーに触発されたリーディングエッジ補強を採用したことです。

モジョ4は、長いブレークストロークと大いなる安心感を継承しています。モジョ3と比較してパイロット並びにインストラクターが特に気がつくのは、軽くなったキャノピーとより効率的になったリーディングエッジにより、改善されたテイクオフと活発な大気中での安心感です。前モデル同様、モジョ4は、無風でも軽く立ち上がり、強風でもパイロットを追い越す傾向は全く有りません。正確ではありますがブレークはクロカンフライトで要求されるタイトなランディングアプローチでも初心者が困らない程度に寛容なものになっています。

新しいライン素材のおかげで、モジョ4のライン抵抗は8%減少しています。この無視できない性能アップは、安全性を全く犠牲にすることなくまた、総合的受動安全性も妥協することなく達成され、初心者並びに受動的安全性が至上のものと考えているパイロットにとって十分な剛性を備えています。

オプションカラー

モジョ4 Colour Options

同梱品

OZONE offers a range of backpack choices when you order your wing. To change the type of backpack that will come with your wing, please speak with your OZONE Dealer.

オゾンのグライダーには次のアクセサリーが同梱されています::

You may choose to add something to your order, such as: Saucisse Bag (video) (concertina packing bag), Easy Bag (quick stuff sack), or OZONE Clothing and Accessories.

仕様

XS S M L XL
Cells 39 39 39 39 39
Projected Area(m2) 19.2 21 22.9 24.8 26.8
Flat Area (m) 22.2 24.3 26.5 28.7 31
Projected Span (m2) 8.39 8.77 9.16 9.53 9.9
Flat Span (m) 10.54 11.03 11.52 11.98 12.45
Projected Aspect Ratio 3.67 3.67 3.67 3.67 3.67
Flat Aspect Ratio 5 5 5 5 5
Root Chord 2.69 2.81 2.93 3.05 3.17
Glider Weight 4.5 5 5.45 5.7 6
Weight Range 55-70 65-85 80-100 95-115 110-135
LTF / EN A A A A A

素材

  • 上面 - ドミニコ 30DMF
  • 下面 - ドミニコ 30DMF
  • リブ - ドミニコ 30Dハード
  • アッパーライン - ライロス DSL70
  • ミドルライン - ライロス DSL140
  • ボトムライン - エーデルリッド 7343-230/280

ダウンロード

デザイナーコメント

設計概念:

モジョ4は、デザイン面ではモジョ3の進化したものですが、その使命は同じものです:初心者クラスで、安全性および扱いやすさを犠牲にすることなく最高レベルの性能を提供すること。

新しい特徴:

機体重量を軽くするためにセール構造を最適化する:新しいクロス、新しい構造、新しいリーディングエッジ補強。

軽い機体重量は、より楽なグランドハンドリングとより良い立ち上げ特性、そして空中でのより正確なフィーリングと潰れからのより良い回復挙動を提供します。Mサイズは、前モデルより800g軽くなっています。

モジョ4のさらに改善された扱いやすさは、最も重要な新しい特徴です:一層扱いやすく寛容となったグライダーは、空中並びにグランドハンドリング中にパイロットにより多くの楽しみを提供します。

抵抗減により性能がアップし、翼面積を減らすことを可能にしました。テイクオフ並びにランディングの容易さを継承しながら、面積をわずかに減らすことで立ち上げやすさが大きく改善され(軽いキャノピー、短いスパン、短いライン長、キャノピー内容積が小さくなることによる取り入れる空気量の減少)、ワンランク下のクラスと似通ったフィーリングを提供します。モジョ4は、同クラスのどのグライダーよりもコントロールがより正確で簡単、そしてより楽しく寛容であると我々は確信しています。

新しいプランフォームにより、より良い荷重分布となりキャノピーからのフィードバックがより洗練され立ち上げがスムースになっています。これにより初心者はコントロールが容易となりテイクオフ並びにフライトの成功率が上がります。

セルの開口部もデザインし直されました。モジョ4のリーディングエッジは全スパンに渡って開口部があり、開口部の性能を改善するためにAストラップが追加され延長されています。これにより開口部周りの空気の流れを良くし、あらゆるコンディションにおいてスムース感を生みだします。

新しいライン素材(新エーデルリッド製被覆付きアラミドライン)により8%の抵抗減を実現しています。

モジョ3に使用されたトレーリングエッジのミニリブは、モジョ4にも継承されています。この素晴らしい特徴は、弊害無しに、純粋な性能アドバンテージを提供します。

アーチも見直され、ロール安定が改善されています。

最終的に、不快となる細かい動きを抑制し、パイロットの揺れを最小限にするようブレークの効き方を改善しました。