Loading Icon Black

2018ワールドカップスーパーファイナル

March 10, 2019

第10回パラグライディングワールドカップ・スーパーファイナルは2019年3月19~30日の日程でブラジルのバイゾ・グワンデュで開催されます。

バイゾ・グワンデュは見事な黒御影石の山々と記録破りの空におけるタスクを試してみることでパラグライディングワールドカップのお気に入りの目的地です。

今回はワールドカップがこの地を訪れる4回目となります(これまでの開催は、2013、2015、2018年)。ワールドカップはまた、非常によく似た地形の、近隣のカステロに4回行っています(2006、2008、2012、2016年)。必要であれば、ジェラシックパークのような景色、巨大な竹林とパイロットの背丈もある草のある、ブラジルの南東に位置するエスピリト・サント州は、パラグライディングのメッカです。これはまた、記念すべき第10回スーパーファイナルには、これらの珍しいモノライトのような黒い岩盤の上空を飛ぶだけの経験豊富な多くのパイロットが参加していることを意味しています。

ワールドカップのホームページ PWCA.org でこのスーパーファイナルに参加する2018年のトップパイロットの情報を見ることができます。

このスーパーファイナルに参加するパイロットの質は驚くほどです。これまでのスーパーファイナル勝者8人のうち6人が参加します。

男子6人、女子2人の計8人の世界およびヨーロッパチャンピオンも参加します。

29人の選手はワールドカップ大会で優勝しており(男子20人、女子9人)、48人の選手がワールドカップのタスクで勝利しています!

スタンダードがこれほど高くなることはないでしょう!

PWCAアプリで参加している全選手と共にオゾンチームパイロットのオノラン・アマー、ラッセル・オグデン、シャルル・カゾー、メリル・デルフェリーに注視していてください。ライブのコメントを読んだり、トラック情報であなたの応援するパイロットをフォローしながらこの驚くような大会で誰がリードしているかに注目してください。

さらなる情報に期待していてください。