Loading Icon Black

オゾン・コロンビア・オープン2022

November 9, 2021

1月15日から21日にかけて、ピエデチンチェにおいて最初のオゾン・コロンビア・オープンが開催されます。オゾン・シャーブル・オープンの遺産を引き継ぐ、この大会、過度に競争指向の強い環境のストレスやプレッシャーなしに、XCスキルを磨き、競技飛行の楽しさと興奮を体験したいパイロットにとって、楽しく教育的なイベントです。伝説的なXCコーチであるジョッキーサンダーソンが今後確定する師匠的パイロットと一緒に現場に出向き、毎日タスク前のアドバイスとタスク後の報告を行います。楽しさと学ぶことに集中して焦点を当てているので、これは飛行をレベルアップしたい中級パイロットにとって持って来いのイベントです。

エントリーはEN-C以下のグライダーに限られています。 

私たちが作成に協力した他の壮大なイベント(オゾンカリブ海オープン、オゾンクルシェヴォオープン)と同様に、これは地元の専門家が主催するプロが運営する大会です。エアノマッド・チームは2つのワールドカップ、2つのワールドカップ・スーパーファイナル、2つのイギリスオープン選手権、1つのFAI 世界選手権を含む数多くの国際大会をこの12年間に主催し成功させてきました。

この大会は平均的なイベントよりも小さく、参加人数が限られているため、できるだけ早く場所を確保することをお勧めします。エントリーは:  https://airtribune.com/ozone-open-colombia/

チーム全員から祝福します、熱帯地方でお会いしましょう!

コロンビアの冬:大会主催者のルチョからのアドバイス

この11年間で、コロンビアは冬の目的地として外国人パイロットの間でますます人気が高まっています。最大の理由はもちろん、北半球の冬の間、コロンビアはここ熱帯地方にある2つの夏の季節の中で最高のものを経験するということです。ここでパラグライダーのシーンが発展するにつれて、より重要な要素が浮かび上がってきました:カウカ渓谷の市民は、パラグライダーとその地域経済にとっての重要性を受け入れるようになりました。フリーフライトの訪問者の流入は経済を大幅に改善しました。市民当局と民間企業の間の協力は、インフラを強化し、地元の人々および訪問者の双方のために物事を改善しました。今日、コロンビアとカウカ渓谷地域は、優れた飛行条件だけでなく、安全で文化的に興味深い場所として認識されているため、良い旅行目的地となっています。

素晴らしい自然の風景、歓迎する地元の人々、そして繁栄する多民族社会は、ここを訪れるのに素晴らしい場所にしています:自然の驚異を探索し、多民族社会の幸福を交換することが出来ます。

コロンビアはパラグライダー旅行以上のものであり、あなたの快適ゾーンから抜け出し、どこへ行っても歓迎される本当の快適さを発見する良い機会でもありますーー空気を楽しむ場所ですが、もっと重要なのは、地上にいる間にシンプルな生活の意味を学ぶ場所であることです。

コロンビアは、一人で来ても、あなたの家族とあるいあなたの友人と来ても、大きく開いた腕であなたを歓迎します!もしあなたが他の活動に興味があるならエアのマッド・コロンビアにコンタクトを:

http://www.airnomadscolombia.com