Loading Icon Black

オゾンチームがイギリス選手権で勝利

August 29, 2008

サント・アンドレで開催されたイギリスオープン選手権およびイギリス選手権
イギリス選手権の最終戦は、サント・アンドレでイギリスならびにオランダ選手権として開催されました。
3本のタスクが成立し、2本が天候のためにキャンセルになりました。オープンクラスではオゾンのテストパイロットであるラッセル・オグデンが3本目のタスクでの得点で僅かにリードしたオリビエ・ミケルセンに続き総合2位に輝きました。
オゾンは他のチームより選手が1名少なかったにもかかわらず、余裕の大差でチーム戦で優勝しました。チームパイロットはマーク・ヘイマン、ジェイミー・メッセンジャー、ヴォイチェック・マリゼフスキ(マリ)とラス・オグデンで300点の差をつけて圧勝しました!
良くやった、そしてクレイグ・、モーガンに続きイギリス選手権で総合2位を獲得したマントラRに乗るマーク・ヘイマンに大いなる賛辞を贈ります。7本のタスク全てでゴールメイクしたマークは、彼が最も安定したイギリスパイロットであることをあたらめて証明しました!マークは2年連続で表彰台に上がるという素晴らしい結果を残しました。そして我々は来年も活躍してくれると期待しています。しかも優勝で!

ジェイミー・メッセンジャーは選手権で4位と大健闘しました。次は優勝を期待しましょう。望み過ぎでしょうか?

おめでとうみんな、良くやった。誇りに思うよ。また、グライダーを気にっていることをうれしく思うよ!
ではまた、チーム全員より。