Loading Icon Black

さらなる日本のニュース...

April 15, 2008

ファルホークインターナショナル/オゾンジャパンの岡さん、前田さん:ありがとう!!! 

我々は、素晴らしい国への驚くべき旅から戻ってきたところです。日本は多くのことで我々を魅了してくれました:食事、人々、景色、フライトそして文化全般において、うれしい驚きでした。

我々が飛ぶために旅をするのは、どちらかというと、旅をするために旅しているのです。パラグライダーがほとんどの場合、「理由」あるいは「使命」ではあるのですが、我々が経験したいと努めている本当のところは、単純に新しい場所に行くことで得られる経験なのです。パイロット仲間や人々に会ったり、彼らから学んだり、彼らのことを学んだり、彼らの文化をより良く理解することが、飛ぶ飛ばないに関らず、大いなる喜びの源です。もちろん、長いクロカンフライトの後、一人ぼっちの外国人である見ず知らずの土地にランディングするのも素晴らしいことで、出来るだけ多くそうしたいものです。 

我々全員は、テイクオフから遠く離れた見知らぬ土地にランディングすることを経験し、地元の人々に歓待され、日本の生活の一端を垣間見ることも出来ました。酒や焼酎を酌み交わし、滑らかなサーマルで雲底まで持ち上げられ、日本式温泉につかり、すしをたらふく食べ(時には朝食にまで!)、大変親切で気軽な地元の人々と一緒に楽しい時を過ごしました。   

何よりも、岡さんと前田さんに改めて御礼を言います。彼ら無しには、我々のこの旅は起こり得なかったでしょうし、彼らの不変の努力無しには、我々の冒険はこれほどまでに素晴らしいものにはならなかったでしょう。我々を手助けしてくれ、日本の習慣に慣れていない我々に我慢してくれて、本当にありがとう!😉

右側に、さらに、いくつかの写真を掲載します。いずれもダヴィド・ダゴーによるものです。さらなる物語とビデオに注目しておいてください!   

ではまた、チーム全員より。