Loading Icon Black

担ぎ上げて飛ぶシーズンに…

September 18, 2007

夏のサーマルが冷え、山々が色を変えるこのごろ、世界中のパイロットが、時に安定して視界の良い初秋の大気を活用し、担ぎ上げフライトを楽しんでいます。

先頃、ダヴとジェローム(デザイナーとテストパイロット)がウルトラライトを持ってモンブラン山頂に登り、長いフライトを楽しみました。彼らはクリアーで寒いコンディションの下登頂し、シャモニーの谷底までほぼ12000フィート/3600mのぶっ飛びフライトを楽しみました!

先頃、ダヴとジェローム(デザイナーとテストパイロット)がウルトラライトを持ってモンブラン山頂に登り、長いフライトを楽しみました。彼らはクリアーで寒いコンディションの下登頂し、シャモニーの谷底までほぼ12000フィート3600mのぶっ飛びフライトを楽しみました!

アメリカの北西部では、カナダ人のパイロット、リチャード・テズカとケヴィン・オールトが素晴らしいコンディションの中、ベーカー山へ登頂しました。彼らはウルトラライトを持ってゆきませんでしたが、マントラM2とヴァルカンで下山フライトを満喫しました。もっと多くの画像を見るには、ここをクリックして下さい。

みなさん、それから少し運動をしてフライトすることを楽しんでいるフライヤーに声援を送ります...秋の天気を満喫して下さい。そして世界で最も軽いグライダーについて、ここをクリックして下さい。