Loading Icon Black

ワールドカップーイタリア、ジェモナ

July 2, 2018

イタリアのジェモナで開催されていた2018年ワールドカップの第3戦は土曜日に幕を降ろしました。

4タスクが成立し、総合優勝はユリ・ヴィディッチに、そして女子クラスではオゾンチームパイロットの福岡聖子となりました。二人ともエンツオ3に乗っていました。チーム優勝はオゾンチームでした。

オゾン研究開発チームのオノラン・アマーは独自のラインを取って後半の2タスクでグループをリードし、4タスクの内2タスクでトップとなりました。またラス・オグデン、シャルル・カゾーとルック・アマンはそれぞれ4位、6位、10位に入賞しました。

全成績はここで。

オゾンチーム全員から祝福します。

次の戦いは:ブルガリアのソポトです。楽しみにしていてください。

写真はPWCAの協力によるものです。