Loading Icon Black

未開のライン

September 26, 2017

失敗の許されない、危険を冒して挑戦する場所があります。未開のラインでルートをイメージしますが、まずそのラインを見つけ出さなければなりません。ビル・ベルクール、マット・デイダム、クリス・ギャリそしてフィリップ・ラスマンらはアメリカ、ユタ州のユーインタ山脈の荒野上空へと誘います。ユーインタを経験するには星が揃わなければなりません。完璧なコンディション、的確なチーム、近代的な装備、そして本心からのやる気、これらがこのほどこのチームに結集しました:

フライトについてビル・ベルクールが話します;「山脈の最初の25%には道が存在したがそれ以降は何からもはるか遠いところでした。このラインをフライトするにはコンディションは完璧でなければならずほとんど(と言うより全くと言えるほど)飛ばれたことはありませんでした。山脈はオーバーデヴェロップと強風で有名で、高原は非常に高く広範囲で12000フィート(3650m)以上でも簡単に高度を失ってしまいます。歩いて抜け出すのに何日もかかるでしょう...我々の何人かはこれまでに山脈の奥まで飛び込んだことがありました。しかし今回は仲間(6人のパイロットで4人はゼノです)と初めてチームフライトをしました。このおかげでより楽しく、山脈の深さを攻略するのが容易となりました。その場所は多くのレベルで驚くほどで我々にとって一生で最高のフライトの一つであることは明らかです。

クリス・ギャリの話;「このフライトの奇妙なところは、ユタの険しく人里離れた山脈を横切るようにしてXCフライトをスタートし日暮れ近くに南ワイオミングの高高度の砂漠の荒涼とした地形を超えて終えたことです。」

写真は言葉では言い表せないものを伝えています。レポートをありがとう。充電を続けてください。

ではまた、チーム全員から