Loading Icon Black

オゾンパイロットがノルディック・オープンで圧勝:再び完全トップ10

September 15, 2017

ノルディック・オープンはスロヴェニアのトルミンで8月27日から9月2日の日程で開催されました。デンマーク、フィンランド、アイスランド、ノルウエーそしてスウエーデンのパイロットが1週間にわたる楽しいフライトのためにユリアナ・アルプスに参集しました。我々の友人で大会優勝者のロニー・ヘルゲセンのレポートです:

「ロルフと私にとってこの大会は、我々の最新のエンツオ3をテストするのにうってつけものでした。初日はゆっくりで地面近くでアクセルを大きく踏み込むのに懐疑的でした。グライダーは非常に安定している感じがしたので、翌日はもっと速く飛びました。大会2日が終了した時点でロルフがたったの1点差で私を凌いでいました。翌日私がトップを取り、我々が一緒に大会を引っ張っていました。
4日めにレースはライラックに移りました。私はゴール近くのトップ集団にいてトップ5の選手がゴールに届くだけの十分な高度がないことを確認し、ゴールに向かいトップゴールを決め、ノルディック選手権優勝を決めました。これほどの素晴らしいグライダーをつくってくれたオゾンに感謝します。」

ロルフ・デイルは2位となり、ゼノに乗るエリック・レンヘルフが3位になりました。

女子クラスではヨハンナ・ハムネが優勝し、2位にマリーアン・アーネス、3位にニコル・フェデレと続きました。ヨハンナとマリーアンはゼノに乗っていました。

トップ10の選手はオゾンに乗っていました。

全成績はここをクリック。

全選手おめでとう、オゾンチーム全員から祝福します。