Loading Icon Black

ブラジル、ピコ・ド・ガヴィアオ・ワールドカップ

September 11, 2017

2017年の第4戦となるブラジル、ピコ・ド・ガヴィアオ・ワールドカップは土曜日に閉幕した。このブラジルの新しいエリアは、大会期間中毎日素晴らしいコンディションを提供しレベルを押し上げました。

スコアは最終タスクまで非常に接近していました。新しいブラジルチャンピオンで記録保持者であるラファエル・サラディニが仲間のエリコ・オリヴェイラにたったの1点差で総合1位になりました。3位にはフランク・ブラウンが入り表彰台をブラジリ人が独占しました。ラファエルとエリコはエンツオ3に乗っていました。

女子クラスではシルヴィア・ブッチ・フェラリス(イタリア)がエンツオ3に乗り、初日に他の競技者を抑え、7タスク中6タスクでトップとなりました。2位にはトルコのメルヴェ・アスランが入り、地元のマルセラ・ウチョアが3位になりました。メルヴェとマルセラはゼノに乗っていました。

全成績はここをチェック。

全選手おめでとう。オゾンチーム全員から祝福します