Loading Icon Black

3つの大きな壁 | 2本のフライト | 1日 | 0ロープ計画

September 3, 2017

8月8日の朝、オーストリア人の登山家ハンスヨルグ・アウワーはいくつかの主要装備:小さなグライダー、軽量ハーネス、フリークライミング用シューズ、ジャケット、薄手のグラブ、ヘッドバンド、チョークバッグを持って冒険に出発しました。ハンスヨルグは彼の最新の計画、3つの壁、2本のフライト、1日、ゼロロープの話について語ってくれました:

「小さな子供のころすでに私は一般的に登山に魅了されていました。最近の15年間は単独でのフリークライミングを競ってき、2007年に初めてパラグライダーで飛び立ちました。この3つの要素を1日に組み合わせ、異なる種類の肉体的および精神的な限界を経験することは私が長いこと温めてきたことでした。

ふさわしい山脈を探している時、イタリアのドロミテが最初の選択となりました。クライミングとしてマルモラダ、ピッツ・チャヴァエゼそしてザス・デラ・クルスクを選んだことは至極当然のことでした。それらは単にいつも安心することができた壁だったのです。装備として18Lのザックを使用し、グライダー、軽量ハーネス、クライミングシューズ、ジャケット、薄手のグラブ、ヘッドバンド、チョークバッグを詰め込みました。隠された装備を使用せずにこの計画を実行することが必須でした。

しかし私の弟のマティアスがいなければ全ての計画は不可能であったでしょう。集中力を持続することが困難であったザス・デラ・クルスクへの最後のソロクライムの直前においても彼は全幅の信頼を寄せてくれていました。最後の難所を克服した後マティアスが縁に座って私を待っているのを見て安心しました。私は疲れてへとへとでしたが彼は静かでリラックスしていました。15分ほど歩いて私たちは共に最後の山頂に到達し、3缶のビールを飲みながら素晴らしい日没を楽しみました。」

ハンスヨルグはウルトラライト3で飛びました。

おめでとう、オゾンチーム全員から祝福します。