Loading Icon Black

2016ワールドカップーセラダエストレラ、ポルトガル

July 12, 2016

ポルトガルの美しいセラダエストレラで開催されていたワールドカップは先週、最終日の最長となる121.5kmを含む4本のタスクが成立し終了しました。

エンツオ2に乗り表彰台に上がったトップから順にドニゼト・バルデサ・レモス、クラウディオ・ヴィルジヨ、ホセ・ルイ・サドバック・ギマレスを祝福します。女子表彰台はこれまたエンツオ2に乗る平木啓子がトップでした。実際、大会にはトップ30で26人がエンツオ2となるほどたくさんのオゾングライダーが参加していました。

全成績はワールドカップのHPで確認できます。

素晴らしいフライトでしたね、チーム全員から祝福します!