Loading Icon Black

最初のフライトでお気に入り!

May 26, 2016

5月21日土曜日、数人のパイロットが軽い箱を郵便で受け取った。予報は信じられないようなものであったので彼らは僅かな希望に望みをかけて、新しいおもちゃを箱から出し、イタリアのドロミテにあるアンソルツテイクオフへ向かった。10時間37分後イシドル・フィンク(イタリア)は281kmを飛んでランディングした。その日はアルプスにおける歴史的XCの最高の日となった。

イシドルの仲間のヨルグ・ヌーバー(ドイツ)、セバスチャン・バルトネス(ドイツ)、クリストフ・ブルガー(ドイツ)はその日、それぞれ276km265km235kmを飛び自己ベスト記録した。

カレラが地上で再び集合した時、全員がたった一つの言葉を発した:「LM6!」

オゾンチーム全員から祝福します。また、このあらたに出現したLM6パイロットに同感です。「軽いことは正しい!」