Loading Icon Black

アラスカー白夜のビバークアドベンチャー

May 10, 2016

我々の友人であるデイヴ・ターナーとギャヴィン・マクルーグはアメリカのアラスカでの壮大な冒険に出かけようとしています。デイヴはとりあえずその概要と近況について語っています:

我々は数日中にまたとない冒険に繰り出す準備をしています。ギャヴィンと私は、誰もやったことのないアラスカ山脈を西から東に向かって世界でも最も険しく、辺鄙で荒涼としたグリズリーが群がる山々を、パラグライダーによるビバークフライトで横断しようとしています。ある人々は我々のプランはできっこないと言い。ある人々はあまりにも無謀だと言い。その他の人々は我々がクレージーだと言います。そうですね、これらの意見は当たらずとも遠からずでしょう。しかし冒険者は生涯における道を選択しなければならず、我々の道は北アメリカの最高峰であるデナリを超える800kmに渡る旅となります。

アラスカの自然では何が起きるか分からないので、我々の計画通りに事が進むと確信していると言えば嘘になるでしょう。この場所はあまりに大きく、それに引き換え自分は小さく弱いものに感じます。アルプスやシエラを横断した時は、可能であるばかりではなく確かなものでした。今回は何も保証はされていません。

我々のプランはアラスカ山脈の始まるクラーク湖国立公園の境界からスタートしアラスカ山脈が終わりランゲル山脈が始まるところまでハイクアンドフライすることです。スタートする前に途中4か所に食料を隠しておき、食料が尽きる前にそれぞれの場所まで到達しなければなりません。これほどの辺鄙な場所では実際キャンディーバー1個さえ手に入れることが出来ないので途中に数か所の食料隠し場所を用意しておかなければ餓死せずにプランを達成することは出来ないとの結論に達したのです。

今のところスタートする日は5月12日の木曜になりそうです。ギャヴィンと私は山脈の南西の角からスタートしキチャツナ峰へ向かいます。そこを過ぎたらデナリ(海抜6194m)の手前にあるフォレイカー山(5303m)を通過します。デナリ国立公園をワンフライトで飛び越そうと考えています。それは氷河、高い峰々、荒れ狂う川そして着陸することのできない地形の上空を飛ぶびっくり仰天するような200kmのフライトになります。オットそうです。国立公園上空と言いましたっけ?

ザックの中にはオゾンの最新の高性能機、LM6とオジウムハーネスが入っています。その他にキャンプ用品、釣り竿、大口径ピストル、このような冒険に役立つ道具や小物が入っています。食料が尽きたら餓死しない様に魚を釣るか獲物を捉えなければならないと考えています!足で走破することは殆ど不可能なので長いフライトをするか食料が尽きるかどちらかです。

グリズリー、オオカミ、ヘラジカ、その他の奇異な生物と言った自然の”危険”に十分注意を払わなければなりません。しかし私は、動物をそれほど心配してはいませんが、むしろ川の横断、凍り付いた地形、緊急ランディングが全く不可能な場所の方が心配です。

我々の冒険を追尾したいなら、我々はデローム衛星トラッカーを常にオンにしています。我々は二人ともミニソーラーパネルを持参するので旅の間中トラッカー及びその他の計器を充電することが出来、常に動作し続けます。私の個人的トラックページはhttps://share.delorme.com/DaveTurner2

二人の共通ページ(このサイトは最後にアップされてから1週間保存されます)―http://xcfind.paraglide.us/map.html?id=96

良い天気が近づいています―ゲームは始まりました!!!!!

我々はデイヴとギャヴィンが前人未到のパラグライダー冒険領域に飛び込むのを追尾することに興奮しています。ではまた、チーム全員より!