Loading Icon Black

氷、登頂、飛ぶースコットランドでの冒険

March 3, 2016

ブアチャイール・エティーブ・モルはスコットランドで最も見分けのつく山の一つです。先ごろ我々の友人であるマーク・ロブソンとブレン・レイドがノース・バットレスを徒歩で登頂し、ウルトラライト装備で飛びました。以下に簡単なレポートとその日の様子を映し出したビデオを掲載します。君たちの冒険を共有させてくれてありがとう!ではまたチーム全員より。

ビデオを気に入ってくれて嬉しいよー後からの思い付きで携帯を使って取っただけなんだ!

我々のとったルートはグレード4のノース・バットレス(西ルート)でグレンコーにあるブアチャイール・エティーブ・モルの非常に良く知られたルートの一つだ。コンディションは完璧であったー風は弱く雲一つない素晴らしい快晴だった。

クライマー/パイロットーウルトラライト2#16に乗るブレン・レイド、ウルトラライト3#19に乗るマーク・ロブソン。

ブレンは慎重にもヘルメットをフライト中にアイゼンをザックにしまっておくために使用した…「なぜならヘルメット無しで飛ぶよりアイゼンを付けてランディングする方が怖かったから。」言わずもがなだが、クライミング装備でいっぱいのザックを背負ってランディングするのはUL19に乗る私の方がずっと楽だった。

車から山頂への登りは、ゆっくりと5時間かかった。駐車場所への一直線の降下はさらにゆっくりとした5分であった。

ではまた。

マーク