Loading Icon Black

オリヴィエ・ペイルが7年ぶりにゴールである自宅に到着すると予報

December 16, 2015

2008年フラン人パイロットのオリヴィエ・ペイルは石油を使わずに地上と海上を通って世界一周しようと思い立ちフランスの自宅を出発しました。オリヴィエは自転車でヨーロッパ、アフリカ、南アメリカ、ニュージーランド、オーストラリアを走破し、その後アジア、中東を通って再びヨーロッパへと戻ってきました。海を渡るには帆船をヒッチしました。狂気ともいえるルートをここで確認してください: http://www.enrouteavecaile.com。オリヴィエは道中常に信頼のおけるオゾン・ウルトラライトを自転車に積み、世界中のパイロットたちと数えきれないほどの場所で飛びました。

7年以上にもわたり自転車をこぎ、航海しオリヴィエは現在、最終コーナーを回り12月末に自宅の前庭に到着しそうです。

さらなる情報は彼のホームページならびにフェースブックをご覧ください。

チーム全員から祝福するよ。君がフランスに戻るのを心待ちにしている!