Loading Icon Black

フリークエント・フライヤー 第1篇

April 27, 2015

我々の友人であるギヨームとペリーヌは良い時期を狙って世界中を飛び回っています。彼らの旅行記は3部作として記録されます。その第1作目が入手できるようになりました。この美しい映像をご覧ください。そしてこの作品に出てくる場所に行ってみたいと思ったら、以下に掲載する彼らのレポートを読んでください!

ではまた、チーム全員より。

 

ニュージーランド長期間(8か月以上)、それもグライダー、ハーネスそしてレスキューパラを持って旅をするのは、明らかに通常からほど遠いものになります。常に重量、大きさの問題が発生します...バックパッカーモードで旅をし、毎日飛ばないのであれば、グライダーを持ってゆくのは価値あることなのか悩むことは当然でしょう...しかしたとえグライダー、ハーネス、ヘルメット(そしておそらくレスキューパラ)が元々の荷物に重量と容積を増大させるとしても、人里離れた場所をグライダーをもって旅することは、”普通のツーリスト”であれば想像もできない驚くべき発見と出会いに遭遇することが出来ます。我々は普通のパイロットで、記録を破ったり、クレージーなマヌーバーをしたりはせず、単に楽しんだり初めての場所で飛んだりフリーフライトの小さな素晴らしい仲間たちと会ったりするのが目的です。我々の旅の途中でニュージーランドに立ち寄りました。ここに我々の長い世界一周の旅の最初の映像をお見せします。

フライト場所

旅の途中で我々は殆どワナカ近辺で飛び、時に北島の海岸線でも飛びました。
– マンガヌイ山 (-37.640799, 176.178327)
– ルビー湾 (-41.237071, 173.087868)
– カリオイタイ (-37.283175, 174.655827)
– ワナカートレブルコーン (-44.635569, 168.897414)
– ワナカーブレストヒル (-44.564740, 169.366667)
– ワナカースノーファーム (-44.878893, 169.128943)

パイロットのアドバイス
– 12月から2月が南島で飛ぶには良い時期。ヌカカが時として夜をクレージーにするので(それが冒険の一端でもあるわけだが!)、強力な虫除けを持ってゆくこと。

– ワナカへ行くなら、”フライング・キウイバックパッカー”に泊まること。従業員はとても良い連中で、雰囲気もリラックスしており、オーナーはパイロットで、たくさんのパラグライダーパイロットが行き来しているので、確実に一緒に飛べる仲間を見つけることが出来る

– 我々は数か月も旅をして、時には飛ばないこともあるので、ちょっとしたバックパッカーモードで旅をするために、頻繁に飛び道具を置いて出かけるようにした。そのため道具を取りに少し遠回りをしなければならないこともあったが、バスあるいはタクシーが飛び道具を載せるだけ大きくないために立ち往生することが無かったのでそれだけの価値はあった。

– 道具に関して:多くの協議の末、超軽量道具(極小グライダー、超軽量ハーネスにレスキュー無し)ではなく、ちゃんとしたグライダー、しっかりとしたハーネスとレスキューを持ってゆくことに決めた。この点については永遠に討議を続けることが出来ると思うが、我々は飛べる日は最大限に楽しむこと、また強いサーマルコンディションでも、整備されていない荒々しい場所でも飛べる方を選択した。ほとんど海岸線で飛ぶならもちろん小さいグライダーを選択しレスキュー無しでもOKだ。しかしワナカで+4m/sのサーマルの中を飛んだ時にはしっかりとした道具を使っていることに満足した。

– ニュージーランドでは人々はとてもフレンドリーで親切だが守らなければならないルールがある。確実に車を借りると思いますが、寝る場所には注意が要ります。寝れる場所はありますが、ところによってはタダですがところによっては有料です。”CamperMate”は寝られる場所を示すアプリです。道路わきでは寝ないように。罰金が科せられます。

– WickedCampersでバンを借りましたが深刻な問題に合いました(3つの違うバンで3回故障し、修理するのに大変な苦労をしました)。そこでは車を借りないように!ニュージーランドにはほかにも多くのバンを貸す会社があります。1日に数ドル余計に払ったとしても、故障を直すために貴重な時間を無駄にすることを考えたら...もし疑問があるなら”wicked campers problems”とググってみてフォーラムを見てください

– もしハイクアンドフライするつもりなら、フェンスと家畜に注意してください。立ち入っても良いかどうか地主に確認した方が良いです。南島ではあらゆるところにフェンスがあります!

– “topomap.co.nz”でニュージーランドのトポグラフ地図を(IGNスタイル)入手することが可能です。アプリをダウンロードすればGPSで行き先を見つけることが出来ます。

Windugru のコンディションの予測は大変正確です。我々は、世界中でのコンディションチェックに何回も使用しています。

必要なものは全部そろっていますね、それでは出かけましょう!フライトするために貯金箱を壊すのをためらうことはありません。後悔はしませんよ!!

スポンサー
我々の企画を信じてくれた人々に感謝します!

Ozone Paragliders
Sup’Air
Lowe Alpine
Ice Breaker
Asolo
Adidas Eyewear
Le BipBip

この先作成する映像のために我々の Facebook page でいいね!をクリック!