Loading Icon Black

シェランでの全米選手権

July 17, 2014

ワシントン州のシェランで開催されていた2014全米選手権でニック・グリースが総合1位にそしてジョシュ・コーンが2位になりました。共にエンツオ2に乗っていました。それはあらゆる点で驚くべき大会で、7日間で7本飛び、そのいくつかは100から188kmととても長いタスクでした。188kmのタスクは、このスポーツ始まって以来の最長タスクです!最初のタスクで1位となり、そのリードを最後まで維持したニック、おめでとう。

上位10人のうち6人がオゾンでした。全成績はここで見ることが出来ます。